« 中学時代の音楽のノート | トップページ | JVM8月号・清水動物病院特集・パート2 »

夏祭りの思い出

おみこしや盆踊りがあると、結構、子どもたちって、いるんだなあ、とおもいます。

昔は、地域のおじいちゃんが、うちは年子で、ヨーヨーや金魚すくいやとうもろこしや氷の券が足りないだろうからって、ポストに入れてくれたりしました。

もう、大きくなったので、見向きもしませんが、誰の金魚だ、とか、ヨーヨー使ったとか、よくけんかしたっけ。

荻窪の家は、お祭りのものは、食べちゃだめ!といわれていたので、弟とこっそり田端神社に行って、内緒でハッカ飴や杏飴を買って食べました。なぜか、わたあめだけはOKで、父と行くと、必ず綿あめでした。

皆さんの、夏祭りの思い出、きかせてね。

|

« 中学時代の音楽のノート | トップページ | JVM8月号・清水動物病院特集・パート2 »

コメント

私も綿アメしか食べちゃいけない、って言われたの。だから、お祭りの思い出は金魚すくいに、
ヨーヨー、綿アメくらい。もっと面白そうなもの、あったように思えて不満だったなぁ。
だから内緒で行かれなかったのが残念┏( ・_・)┛

投稿: 撫子 | 2009年7月31日 (金) 01時23分

ど田舎には、夏祭りは盆踊りだけ、小学校のグランドに村人が一同に会する。夜店も僅かで飴にジユース類位なもの。夕食後に出かけるので小遣いは貰えない。踊りには参加せず、友達と駆けずり回っていると、毎年のこと、名前も知らぬどこかのおばさんが近づいてきて、小学生の私のポケットにこっそりと10円球を入れてくれる。それで買うラムネの味は今でも喉の片隅に残っている。実はそのおばさんは、後に判明した私の生母であった・・・・・。

投稿: 山猿 | 2009年7月31日 (金) 07時25分

お祭りになるとオフクロガ新聞紙を折りたたんで作った財布の中にナニガシかの金を入れて持たせてくれた。戦争中だった。何を買ったか記憶にない。
山猿さん
テレビのドラマの一シーンを見ているよう。あなたも苦労したんだね。でも、ラムネの味とともにお母さんの限りない愛をしっかり受け継いでいるよね。10円玉を貰ってラムネを買う話を今こうやって文字にしたのを見てキットお母さんは喜んでいると思うよ。

人の思い出の奥は深いね。

投稿: 篠笛 | 2009年7月31日 (金) 09時30分

私の家の近所の公園でも先日盆踊りがありました。
翌日接骨院に行くとご夫婦がマッサージを受けていました。「踊りすぎて腰が痛い!」・・盛り立て役も大変だ~と感心しました。

投稿: 梅 | 2009年7月31日 (金) 12時15分

 盆踊りもお祭りもない小さな片田舎で育ったので思い出はありません。
 唯一の行事は、毎年「十五夜」の夜神社の境内で小中学生の男子の相撲大会を開催したことです。
 夜店も出ない相撲大会だったからお小遣いもありませんでした。

投稿: ライス | 2009年7月31日 (金) 13時32分

そうだね。
昔は今と違って、世代を超えて子どもたちが集い遊んだものです。
今は同世代だけで、少数で行動しているね。
お祭りとなると、兄弟や近所の子どもが一緒になって
やってくるから、わんさと出てくるように感じるのかも。。

投稿: アルキメデス | 2009年7月31日 (金) 17時43分

山猿さんのお母さん、本当は、ぎゅっと思い切り抱きしめて、ほおずりして、頭なでて、いい子いい子したかっただろうなあ.けど、元気に走り回っている姿をみて、その生活を壊さないように、10円玉に、すべての願い、元気に大きくなあれ、って、ぽっけに入れたんだろうね。
山猿さんのやさしさは、生んでくださったお母さんと、育ててくださったお母さんの、ダブルなんだね。

投稿: 藍弥生 | 2009年7月31日 (金) 23時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/45775428

この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭りの思い出:

« 中学時代の音楽のノート | トップページ | JVM8月号・清水動物病院特集・パート2 »