« じゃがポックル・北海道 | トップページ | 宵節句しましたか? »

1つ上の学年の同窓会(河津・熱海)

14人、獣医師会の幹部・バイアグラの会社の人・大動物・小動物・食肉・保健所・悠々自適の人・行動学のプロ・親の介護をしている人・介護施設のお手伝いしている人・・・みんな同じライセンスなのに、仕事はいろいろ。

少し終わりかけた桜と滝を見て、熱海に戻り、症例検討会や情報交換会。

犬も猫も、社会性の出来る時期とワクチンによる免疫の安心できる時期とのギャップ、、、、あまり箱入りにするとみんなになじめないし、外に出すのは危険だし・・・それまでは、ワクチンのすんでいる安心なおうちのこと遊んだりしているのがいいみたい。

お泊り組と日帰り組に分かれ、新幹線で帰りました。行動学のプロと帰ってきたので、いろいろねたを仕入れてきました。

来年ことも、もう決めて、蛍を足利で見よう、なんていってます。

28歳のお子さんを、病気で急になくした先輩のために、みんなで黙祷をしました。励ますことなんて出来ないけれど、みんなですこしでも、心の傷をそっと包んで、同じ気持ちに近づいて、みんないろんなことかかえてるから、がんばれるときがんばって、毎日をていねいに生きていこうとおもいました。

|

« じゃがポックル・北海道 | トップページ | 宵節句しましたか? »

コメント

行動学のプロのお話(ネタ)に興味津津(^-^)ノ
みんなで黙祷はいいですね。

投稿: 夏海 | 2009年3月 2日 (月) 07時07分

毎日を丁寧に生きようと決心させた同窓会は大変意義があったね。
そうそのとおり丁寧に楽しく生きようぜ。
今日はいい天気だ。
これから篠笛教室。暗譜が・・・。

投稿: 篠笛 | 2009年3月 2日 (月) 08時28分

急逝は本当に惜しまれますし、残った年長者達の気持ちを想うと堪りません。
しかし、急逝ばかりでなく、全ての先逝に対して出来る事は、彼等の「生」を心に刻み決して忘れず、そこから学んで私達が幸せに生ききり、少しでもいいので魂を浄化することしかないと思います。

投稿: お地蔵亭 | 2009年3月 2日 (月) 08時43分

毎日を丁寧に生きるって、わかっていても
つい流されがち。
いい同窓会だったね(^-^)

投稿: 撫子 | 2009年3月 2日 (月) 09時45分

久しぶりに同窓会で友達に会うと、みんなそれぞれの人生を歩んで、一回り大きくなっている姿に出会え、感動します。そう、毎日を丁寧に生きたいですね!

投稿: JACKのママ | 2009年3月 2日 (月) 10時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/44218347

この記事へのトラックバック一覧です: 1つ上の学年の同窓会(河津・熱海):

« じゃがポックル・北海道 | トップページ | 宵節句しましたか? »