« 両親学級 | トップページ | 荻窪珈琲店・文化放送・ライブ »

荻窪駅北口・邪宗門・レトロな珈琲屋さん

母の大たい骨・骨折の人口骨頭を入れる手術も、無事終了。

荻窪の街の探索に、入りました。今日ご紹介するお店は、昭和30年にできた、喫茶店、邪宗門。狭い入り口ですが、そこにも、レトロなものがいっぱい並んでいます。

階段を上がると、ランプ・絵画・柱時計・陶器の人形・・・アンティックなものが、あっちこっちに。落ち着いた気持ちになれます。

母が、骨折・入院しなかったら、これなかったね、と夫・長女・弟と、不運なことだけど、ラッキーだったよね?と言っています。一人でいたときより、心も頭も、しゃきっとしてきそうです。おもいがけず、こんな時間もできたしね。

そんなわけで、ときどき。荻窪特集、入れますね。ココもお勧め、があったら、教えてね。

|

« 両親学級 | トップページ | 荻窪珈琲店・文化放送・ライブ »

コメント

入院も前向きに考えたら、いろ〜んな人達と接する良いチャンスかもね。沢山の人とおしゃべりするだけでも、元気が出るよねp(^^)q
リハビリして、早く元気に歩けるようになりますようにε=┏( ・_・)┛
荻窪探索、連れてって〜〜〜♪

投稿: 撫子 | 2008年9月27日 (土) 01時51分

!`∧tulip
!.@ω@
!(≧∀≦)´
!⌒==⌒
beer.δ.fishfish
└−−−−−−−
.【あたいの自画像】


お母上様、手術ができてよろしゅおしたなぁ…。

我家のレトロな婆薔薇(バーバラ)も、昨年、大腿骨を骨折したのどすが、
骨粗鬆症で、骨が金属のボルトに負けてしまうから、
ということで手術できひまへんどしたのどすえ…。

骨粉入りカレーでも食べさせまひょ…っとこ〜


余談どすが…、
昭和30年にできた喫茶店がレトロ…、
ということは、
昭和30年に生まれた お人も…レトロ、
ということになりますんでっしゃろか…?

投稿: ぴんぽんパール | 2008年9月27日 (土) 06時03分


お母さん手術も成功して、精神的にも思わぬ効果があったようでよかったね。
そのうえ藍ちゃんに荻窪散策のチャンスを与えるなど、なんでも前向きに考える藍ちゃんの生き方に脱帽。
そこでしっかり養生して早く全快されることを祈念します

投稿: 篠笛 | 2008年9月27日 (土) 06時37分

義兄が4月に大腿骨を骨折し3ヶ月かかって仕事に復帰しましたが、5センチ程短くなってしまい、不自由そうです。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年9月27日 (土) 10時04分

私の母も(もう天国にいます)病気になったとき「このままでは家に帰れなくなる」必死に食べたり・・と頑張ったそうです。プラスの方に進んで良かったですね!

投稿: 梅 | 2008年9月27日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/42596353

この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪駅北口・邪宗門・レトロな珈琲屋さん:

« 両親学級 | トップページ | 荻窪珈琲店・文化放送・ライブ »