« メイプルクッキー・ハーゲンダッツ・新発売(お気に入り) | トップページ | 今夜の五行歌(渋谷五行歌)題詠・月 »

リビング・ウイル=Living Will=尊厳死の宣言

JBK友の会という、篠笛さんが作っている人気のブログがあります。そこに、時々出てくるので、なあに?と、教えてもらいました。

病気や怪我などで,不治や末期になった時、自分の意思で、延命処置をやめてほしいという宣言書です。

3つほど、項目があるのですが、自分の意識があるときに、決めておかないと、家族はどうしてほしいかわからなくて、悩むのです。

で、私も、署名したものを、鍵の入れ物にいれてあります。もちろん、助かる可能性が少しでもあったら、別だけどね。

今夜のBGMは・・・「虹が消えた日」秦基博さん

|

« メイプルクッキー・ハーゲンダッツ・新発売(お気に入り) | トップページ | 今夜の五行歌(渋谷五行歌)題詠・月 »

コメント

そろそろ考えておく時期かも。会社に勤めている場合には、定年をその目処とするらしい。書くものは書き、処分するものはして、動けなくなるまでに身綺麗にしたいものだ、と頭ではわかっているのですが・・・

投稿: 撫子 | 2008年9月10日 (水) 02時37分

撫子さんは未だお若いですから・・ね。
私も大病した時から入り、何時も持っています。家族にも伝えてあります。先日医師との雑談のなかで「欧米人は宗教のなかで死を若い時から考える機会があるが日本人は死は突然やってくるのでうろたえる・・」と言っていました。

投稿: 梅 | 2008年9月10日 (水) 05時55分

もう3回生還しているので明日死んでも大丈夫なようにしとかないとと思いながら、特別には何もしないままです。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年9月10日 (水) 07時57分

藍ちゃんは若いからまだそんなこと考えるのははやいかもしれない。でも、「美人薄幸」といから気を付けなっくっちゃいけないか。
マアどうせ一度は通る道、用心に越したことはないかもしれない。
梅ちゃんが同じもの持っていたのには驚いた。

投稿: 篠笛 | 2008年9月10日 (水) 08時24分

私も篠笛さんのブログで、それに関心を持ってました。去年ブログに書かれていた時に、尊厳死協会に電話して(確か番号が書いてあったような‥)書類を送って貰いました。私の病気は進行している様なので、今のうちに用意しとかないとと思った。実際にその書類を手にしたらドキドキした。実家の親は反対するだろうな~って思うと未だ書類が書けていません。

投稿: 奈美 | 2008年9月11日 (木) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リビング・ウイル=Living Will=尊厳死の宣言:

« メイプルクッキー・ハーゲンダッツ・新発売(お気に入り) | トップページ | 今夜の五行歌(渋谷五行歌)題詠・月 »