« アイルランド最終日 | トップページ | 院展・合格・おめでとう。 »

サクセスクラブ・暑気払い

いつもは、勉強会のサクセスですが、夏は、暑気払いで、鶴見の西洋懐石、ラココットさんでした。

女性7、男性8,の合計15人で、この夏は、ソプラノ歌手のNさんや、VIPなBF(ベストフレンド)も混じって、盛り上がりました。

8月がお誕生日の人が3人。歌手の生の歌声で、ハッピーバースデーを歌ってもらえて、ラッキーでした。

従業員や社員を大切に育てる会社は、愛情で人財をみがくことになるから、きらりと光る社員が育って、売り上げが伸びるそうです。大事なことは、自任(自己責任)なんだって。他任(責任を、社会のせいにしたり、生まれ育った環境のせいにしたり、人のせいにする)の所は、だんだん、規模が小さくなってしまうそうです。

自分を見つめて、がんばると、力がついて、一人一人の力が集まって、まとまると、すごいエネルギーになるんだね、きっと♪

|

« アイルランド最終日 | トップページ | 院展・合格・おめでとう。 »

コメント

美味しい暑気払いができて、元気モリモリ!
藍ちゃん不在中も頑張れました。周りにいるピカピカ輝いている人たちから、沢山元気をもらって自分もお返しできるようになりたいな〜p(^^)q

投稿: 撫子 | 2008年8月27日 (水) 02時41分

達成から感動へのGS=黄金基準が周知徹底した会社、特にホテルなどのサービス業に増えて来てますね。

例えば、「お客様にはNOと言わない」という基準。
リッツ・ホテルでは満室でも「お泊め出来ません」と言ってはいけないし、言うスタッフはいない。
「お待ち下さい」と言って同格の別ホテルを確保して、「こちらとこちらがご用意させていただけますがいかがいたしましょうか」と聞き返してくる。

「満室です。申し訳ありません」とどんなに丁寧に断られても本質的には、ゼロか1の差になる。

その日の宿をその場でとれたか、取れなかったか。

おもてなしとは、丁重な態度で接することではなく、相手が望んでいる事を期待や予想を遥かに越えて叶えて差し上げる事なんだと痛感する。

この本質が理解出来れば、「上司に聞かないとわかりません」だの「規則でそれは出来ません」だのとは、口が裂けても、股が裂けても言わないだろう。


つまり、そういう事。(笑)

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年8月27日 (水) 04時06分

遅ればせながら無事帰国、おかえりなさい(*^_^*)
藍ちゃん達休日中、我が家の猫も何事もなく元気に過ごしていました。
明日、早速猫ちゃんのお薬お願いすると思います。
ラジオ番組でも今回の学会の話しをされるのでしょうか?楽しみにしていますheart又、明日からお仕事ですね頑張って下さい(^O^)g

投稿: 霞 | 2008年8月27日 (水) 07時20分

藍さんのようなトップならワーキングプアーなんて生まれないのにね!経団連の人々に聞かせたい!
こちらもアイルランド並に涼しいでしょう?

投稿: 梅 | 2008年8月27日 (水) 07時28分

幾つになっても自分を見つめて自分を育てていくことは大切なことだよね。
アイルランドで仕入れたものを大切に大きく羽ばたいて行こう。
明日は篠笛教室、旅の疲れ、練習不足なんて言わせないからね。さくら、ウサギ一人ひとりやってもらうよ。

投稿: 篠笛 | 2008年8月27日 (水) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/42175864

この記事へのトラックバック一覧です: サクセスクラブ・暑気払い:

« アイルランド最終日 | トップページ | 院展・合格・おめでとう。 »