« 3日目・動物看護の傾向・ペインコントロール | トップページ | 今日のナンバー・111. »

4日目・特発性膀胱炎

日本でもおなじみの、特発性膀胱炎。ストレスから起きたりもします。それにあわせた、フードもあるのです。

他のセミナールームでは、ウサギの歯科・電話の5ステップ・犬のバべシア・・・にぎやかです。

文永堂さんのJVMは、写真やイラストが多いので、みせると外国の先生でもわかるので、たのしいです。いいタイミングに出来た本だなあ、っておもっています。

あしたは、もう帰国なので・・・サラブレッドの産地も、視察したいなあ。

みんなは、元気で入るかなあ?チョビちゃん、オシッコ・ウンチ・でてるかなあ?心は日本になっています。

|

« 3日目・動物看護の傾向・ペインコントロール | トップページ | 今日のナンバー・111. »

コメント

お土産話し満載での帰国お待ちしております。

道中のご無事をお祈りしております。


投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年8月24日 (日) 02時33分

お土産は話だけでいい。兎に角元気で早く帰っておいでみんなが待っているよ。パスポート失くさないように。

投稿: 篠笛 | 2008年8月24日 (日) 04時47分

本がグッドタイミングで良かったね。なんだかお父さんがお空の上で、本が間に合うようにしてくれたような気がします。盛り沢山でアッという間だったでしょう。残りの時間、目一杯楽しんでおいでね!こっちも首を長〜くして待ってるね。

投稿: 撫子 | 2008年8月24日 (日) 06時29分

折角行ったので、少しはリラックスタイムも有っては?・・やはり働き者の藍さんですねえ~

投稿: 梅 | 2008年8月24日 (日) 07時29分

サラブレッド・羊・シェルティ・・・アイルランドのペット事情の視察も完了。
ユーロが167円で、消費税が14パーセントなので、物価は高くて、ちょっと食べても、スーパーでりんご買っても、タクシーに乗っても、日本の2倍くらいです。それでも、やっぱり、お買い物は、たのしい!
他のツアーの添乗員の女の子が、明日香と同い年で、仲良くなっちゃったので、荷物、もって帰ってくれたり大助かり!やっとコインがわかった頃は、帰る日なんだよね。

投稿: 藍弥生 | 2008年8月24日 (日) 07時36分

すごいねえ!日本代表でアイルランドオリンピックに出ているみたいだね。(^^♪
気をつけて帰ってきてね。

投稿: てる! | 2008年8月24日 (日) 08時32分

藍ちゃんのラジオ番組、今日聞きました。病院の飼い主さん達がちゃんとペットの為に地震に備えてフード・薬・水と一週間分用意してあると聞き、いざというときのために準備しなければと改めて考えさせられました。
最近、ちょこちょこ地震があるので不気味です。
では、日本との時差もあると思いますが、お二人とも体調に気をつけて下さいね(^_-)-☆

投稿: 霞 | 2008年8月24日 (日) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/42173561

この記事へのトラックバック一覧です: 4日目・特発性膀胱炎:

« 3日目・動物看護の傾向・ペインコントロール | トップページ | 今日のナンバー・111. »