« 人の気持ちに(ビジネスマナー) | トップページ | 募集中ー!! »

すずめの雛の巣立ちの練習

雛は拾わないで、のポスターは、貼ってあるのですが・・・この時期は、すずめの雛が、よくつれてこられます。

赤くなって、けがしてる!というのが、実は、なんでもなくて、毛が生えていないので、皮膚が赤くて、血がでていると、おもっちゃうの。

で、落っこちているようで、本当は、親鳥が50メートル以内にいて、巣立ちの練習をさせているの。

「やだあ。じゃあ私、邪魔しちゃったんだあ。返してこなくっちゃー」

愛って難しいこと、あるんだよね。生態系、くずしちゃうときもあるんだよね。

|

« 人の気持ちに(ビジネスマナー) | トップページ | 募集中ー!! »

コメント

善意のつもりがとんでもない悪意だった。人間社会にもよくあることだよね。つまらないお節介で迷惑掛けていることないかしら?反省。
心を持った愛は永遠の課題。マダマダ勉強すること一杯残っている。

具体的に落ちていたすずめ見つけた時、どうしたらいいの?
何があってもそれは運命・天命と思わなくてはいけないのか。
そのままにしておくのも忍びない気がするけど。
藍ちゃんならどうする?

投稿: 篠笛 | 2008年7月 5日 (土) 05時11分

怪我をしていなかったら、そこにおいて立ち去るのがいいの。弱っていたり、心配だったら、うちの病院に電話してね。体を温めて、ポカリスエットやドッグフードをふやかしたものをあたえてみてね。

投稿: 藍弥生 | 2008年7月 5日 (土) 06時42分

視点を変えて360度見回して5つ位の想定・仮設を立て検証するくらいの癖つけないと自己満足だけになっちゃうね。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年7月 5日 (土) 10時38分

大分以前体験しました。
スズメを死なしてしまい、小学生の息子達はオンオン泣いた事を思い出しました。

投稿: 梅 | 2008年7月 5日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/41737995

この記事へのトラックバック一覧です: すずめの雛の巣立ちの練習:

« 人の気持ちに(ビジネスマナー) | トップページ | 募集中ー!! »