« 学校動物・QandA | トップページ | 明日は渋谷 »

「ネガだし」(サクセスクラブ)

月に1回、木曜日の夜、大井町で集まっている、異業種交流会、サクセスクラブで教わったことです。

「ネガだし」・・・ネガティブなことを、全部、紙に書き出すの。いやなことやつらいことや悩みを、ずらずら、どんどん、紙の左側に、書き出します。

で、次に、そこから、矢印つけて、右側に、考えられる解決策を、思いつくままに、書き出すの。そうすると、起こりうる最悪の事態も、自分の想定内になるわけ。だから、どんなことがおきても、ちょっと安心できるというわけ。

うまくいかないことを考えているだけだと、ぐるぐる深みにはまって、妄想がエスカレートして,落ち込んでしまうそうです。

たとえば・・・仕事の締め切りがせまっている→命まではとられないから、できる所まで仕上げる、とか。彼に振られるかも→さらに自分を磨いてもふられたら、もっといい人さがしちゃおう!とかね。

逆に、「ネガ出し」、の次に、「ポジ出し」、も、してみると・・・恋が始まった→客観的な視線、斜めからも、裏からも、彼を観察、とかね。ちょっと、謙虚に、アクセルだけでなくブレーキの準備もしながら、さまざまな出来事に、対応できるかもね。

|

« 学校動物・QandA | トップページ | 明日は渋谷 »

コメント

ネガだし・・・。チョット色々考えなければならないことがあった。この年になっても迷うことがあったが、教わった方法で解決していけそう。
「嫌な奴(こと)とは付き合わない」原点に戻ればいいんじゃないか・・・。と道を発見できそう。
大変参考になった。

投稿: 篠笛 | 2008年6月18日 (水) 07時09分

余り欲を出さず「次のチャンスを!」と思うようになった。若い時は悩み眠れない夜もあったが・・とはいえ、もう年なので的を絞って・・。

投稿: 梅 | 2008年6月18日 (水) 07時27分

「透明な信念」と言って、一つの障害の原因を「それはどういう信念からそうなるのですか」「そう思うのは何故ですか」など自問自答して5回以上頑張ってみると、障害だと思っていたことの根因は全然別の事だったなんて結果になったりします。

内省、内観、瞑想、連想探求・・・呼び方にこだわらず、試してみる価値はあります。

相当、つらいですけどね。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年6月18日 (水) 07時47分

『ネガだし』と言う言葉を考えて、何がいけなかったんだろう日々、考える私も最近になり首を悪くして今までにない辛さをあじわい現在治療中、先日も藍ちゃんの病院に猫ちゃんの接種をしながら肩コリのことを話しましたが枕や体操のアドバイスをもらい感謝です。
今、枕が合わないようなので自分に合うのを探そうかと…。
ネガだししながら冷静に考えること、いいかもしれません。
時々、ブログを見ながら皆さんのコメントが素晴らしかったり参考になります。藍ちゃんのブログの中では美味しいお店が紹介されていると行って食べてみたいとか思ったりして、私は食いしん坊かも痩せなきゃいけないのに…f^_^;

投稿: 霞 | 2008年6月18日 (水) 10時05分

ネガだし・ポジだし(__;)(^^)Vアクセルとブレーキの使い分け、この達人になれたらな♪

投稿: 撫子 | 2008年6月19日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/41540201

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネガだし」(サクセスクラブ):

« 学校動物・QandA | トップページ | 明日は渋谷 »