« お気に入り(那須・瑞穂蔵) | トップページ | お気に入り(プリムローズ・渋谷) »

皮膚病の季節・アトピー110番

この季節になると、一番多いのが、皮膚病です。外耳炎も。だってね、耳も、簡単に言うと、皮膚の一部だから。

特に、たれ耳の動物は、要注意。ミニチュアダックス・ラブラドール・コッカスパニエル・ビーグル・キャバリア・ロップイヤー・・・。耳、ちょっとひっくりかえして、みてあげてね。におったり、赤かったら、病院にいってね。

そして、皮膚病で悩んでいるおうちは、パソコンの検索で、「アトピー110番」をひらいてみてね。私の書いたイラストとコラムが、かわいくでています。ウインダムのIさんが、作ってくれました。

アトピー性皮膚炎になりやすい犬種は・・・柴犬・シーズー・ゴールデンリトリバー・ウエストハイランドホワイトテリア・・・などです。アトピーは、治りにくい病気なので、根気よく、ひどくならないように、コントロールしていく病気です。

パソコン環境にない場合は、アトピー性皮膚炎のわかりやすい本があるので、120円切手をはった封筒に、自分の住所を書いて、送ってくださいね。プレゼントします。

|

« お気に入り(那須・瑞穂蔵) | トップページ | お気に入り(プリムローズ・渋谷) »

コメント

うちのニャンコ達も以前外耳炎になって、院長先生、藍ちゃんにお世話になりました。その後は、折りあらば耳をクンクン。定期的に耳の洗浄をして、事なきを得ています。院長先生、藍ちゃん、予防医療を伝授して頂き、ニャンコ共々感謝してま〜す♪(*'▽')ノノ

投稿: 撫子 | 2008年6月26日 (木) 01時49分

治療よりも予防
それにはちょっとした確認の習慣

人間もペットも生きものは皆同じ。

実は仕事だって同じかな。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年6月26日 (木) 06時53分

皮膚病になるなんて人間も動物も同じなのですね、我が家の猫達もイヤークリーナーで耳の汚れを拭いてあげてますが、結構汚れてる場合もあります。
人間と違って自分で出来ないから飼い主がケアしてあげないとね! (^_^)

投稿: 霞 | 2008年6月26日 (木) 08時38分

どんな病気も必ず予兆があることが分かった。貴重な予兆を素人判断で処置せず信頼すべき掛かりつけの医師の診察を受けること。これが大切。
バアチャンも、急な発熱、だるい、腹痛・・・予兆らしきものは何度かあった。手遅れにならないように気をつけましょう

投稿: 篠笛 | 2008年6月26日 (木) 11時40分

犬もこの梅雨は大変。雨の中の散歩の後は濡れた毛を乾かすのが大仕事。
死んだ老犬は水溜りをキチント避けましたがべスはお構いなしに歩くので大変です。
耳の長い我が家のべスは中々耳の奥まで見せてくれません。

投稿: 梅 | 2008年6月26日 (木) 17時13分

このブログの左上のオレンジのバナーをクリックすると110番に行けるのですね!

先生のお書きになったコラム拝見しました。
先生のお話も参考になりましたし、110番というだけあって知らなかったことが沢山書いてありました。

私の友人(犬じゃなくて人間です)で、大人になってからアトピーになってしまった方がいて、苦しそうで大変そうで。。。
でも犬は喋れないから、きっと、もっともっと大変なのでしょうね。。。

人間と犬が助け合いながら治していかないとならない病気なのですね。

投稿: 肴くん | 2008年6月27日 (金) 12時32分

肴様、初コメント、ありがとう。バナーを押すと、イラスト・コラム、みれるので、みんなでみてねー。お友達にも、教えてあげてねー。

投稿: 清水動物病院 | 2008年6月27日 (金) 16時02分

いい仲間が増えたね。人間用も作ってよ。

投稿: 篠笛 | 2008年6月27日 (金) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/41644924

この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚病の季節・アトピー110番:

« お気に入り(那須・瑞穂蔵) | トップページ | お気に入り(プリムローズ・渋谷) »