« 青森から実習生(獣医学科6年生) | トップページ | 狂犬病の予防注射がはじまりました。 »

院展・雅会 日本画展・日春展

ネコの患者さんの市橋画伯の絵が、院展に入選しました。4月1日(火)より13日(日)まで、日本橋三越本店7階、「遥か」という題でケナガクモザルの絵が、かざってあります。

その市橋さんに教わっている生徒さんの作品展が4月6日(日)から13日(日)まで、最寄の半蔵門・麹町のいきいきプラザ、つまり佐藤シェフの、「る・ぴあの」のあるビルに飾ってあります。てことは・・・私のネズミ・院長のネズミ・ぶーちゃんのネズミも・・・います。

同じモデルのネズミを、みんなで一緒に書いたのに・・・大きさも、顔も、目も、耳も、それぞれの味がにじみ出て、びみょーにちがって、みんなみょーにかわいいので、行ってみてね。

ついでに、明日香が4ヶ月の頃、ソニーの井深さんの幼児開発協会で、「動物と子育て」でずっとレポートをだしていたのですが、そのときのお友達・高橋さんが、春の日展に初出展・初入選しました。それが,銀座松屋の8階で、2日(水)から7日(月)でやっているので、懐かしいお友達の作品も見れて、うれしい限りです。

春、それぞれのスタート,きのうの朝日の朝刊の外山さんの、新社会人になる君へ、よかったね。「朝、予定表を作りなさい」 知識メタボリック症候群は、不健康だよって。

|

« 青森から実習生(獣医学科6年生) | トップページ | 狂犬病の予防注射がはじまりました。 »

コメント

私は、ラグビー部だったので、ラグビーは楽苦備と書いて人生の縮図だ。用意周到抜かりなく準備して楽しさを満喫して、かもしれない精神で細心の備えをすることで苦しみを半減する事を理屈じゃなく体に叩き込むんだ。まず、馬車馬のように走れー!

って感じで教え?込まれた?ので、体が覚えている。

おかげで社会人になってのストレスなんか取るに足らないし、普通だったら死んでる事故でも五体満足なまま生き延びた。

10年後の自分の為になる事に取り組んで貰いたい。


私位の歳になると、10年後はないかも知れないので1年毎にならざるを得なくなっちゃうんだから(笑)

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年4月 2日 (水) 03時51分

市橋さんおめでとうございます。藍ちゃんの回りにいる人は皆凄いね。

投稿: 篠笛 | 2008年4月 2日 (水) 04時55分

絵は観察力がないと描けませんね~。私も1度武蔵美大の通信に入っり、夏休みにはスクーリングにいったのですが・・挫折。藍さんの周りの方も皆さん凄い人ですね!

投稿: 梅 | 2008年4月 2日 (水) 10時17分

篠笛様、お祝いのメッセージをありがとうございます。藍弥生さまの声援に励まされてよい結果を出すことができました。入選しないときも
同じようにパワー全開で挑戦しています。結果はよくてもおごらず悪くても自己否定しすぎずに継続を自分の才能と信じて半歩でも一歩でも前進していきたいです。次回からはペンネームでコメントを書きまーす。弥生先生のブログに
初めてコメントを書かせていただきました。パソコンもなおったので楽しみにブログを見させていただきます。

投稿: 市橋 | 2008年4月 3日 (木) 11時02分

市橋先生改めましておめでとうございます。
どうぞ「JBK友の会」にも遊びに来てください。お待ちしております。

投稿: 篠笛 | 2008年4月 3日 (木) 19時41分

行ってきましたよ~!三越といきいきプラザ!市橋画伯さすが!プロに上手いというのもなんですが…。躍動感溢れる絵でた。個人的には笹舟が好きです。

干支のネズミちゃんもカワイイ!私も習いたいなあ!(^^♪

投稿: てる! | 2008年4月 8日 (火) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40718752

この記事へのトラックバック一覧です: 院展・雅会 日本画展・日春展:

« 青森から実習生(獣医学科6年生) | トップページ | 狂犬病の予防注射がはじまりました。 »