« たけのこづくしのこのごろ | トップページ | トレッサ・港北区 »

ごみおじさん、街を行く

うちの院長は、朝、病院が始まる前に、病院の前向こう3件両隣のお掃除、自称・ごみおじさんをしています。ささやかな、地域のお役立ち?

コンビニのごみが、食べる順番に落ちていたり、タバコの販売機もあるので、包装フィルムが捨ててあったり、吸殻もあります。ジュースの缶やペットボトルも。

ごみが少ないのは、雨の日。かさで、手がふさがっているんだね。

で、最近、夕方のごみおじさんが、現れました。その人は、すごいの。道をずーっと歩きながら、どこまでも、どこまでも、ごみをさっさと拾っていくの。とても、早歩きなので、いつもありがとうって、言おうとおもって、気がついたときに病院から飛び出していくんだけれど,間に合わないの。今日は,ちょうど,外に患者さんを送ったところだったので、会えたの。

で、「いつもすみません」、って声をかけたら、「体を動かさないと、だめなんで、これ、やってるんですよ」リハビリ兼ねて、ごみを拾っているらしいの。すごいでしょう?きっと、強靭な体に、なるよね。

|

« たけのこづくしのこのごろ | トップページ | トレッサ・港北区 »

コメント


ゴミおじさんには感激だね。流石院長、もう言うことなし。リハビリおじさんもたいしたもんだね。そういう人ばかりだと世の中平和なんだけどね。
篠は家の前後とセイゼイやってるのは隣の方に飛んでいる家のものとはっきり分かる、葉っぱを拾うくらい。
爽やかな、いい話。

投稿: 篠笛 | 2008年4月29日 (火) 05時14分

先生は偉いですね!
ご近所でも触発され「俺も!」と参加する方が出てきて流石。
我が家の前はゴミ置き場・・マナー違反の方が多くて悩みます。

投稿: 梅 | 2008年4月29日 (火) 10時08分

JR石川町駅付近から元町にかけて電動車椅子で空き缶を拾っている障害者の青年がいます。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年4月29日 (火) 13時42分

道を歩いていてポイッとものを捨てる…偏見かもしれませんが、喫煙者の方に多いように思います。ふたを開けてビニールを捨て、中の銀紙を捨て、灰を捨て、最後に吸い殻を捨てる。もちろんゴミはポケットに、灰と吸い殻は携帯灰皿に、という方もいるんでしょうが…どれぐらいの割合でしょうね。

初めての書き込みいたします、先日金子みすゞのお芝居にいらしていただいた、ボーズこと浦上です。誠に有難うございましたm(_ _)m
今のところペットがいないので、お世話になる機会がありませんが、またHPは拝見させて頂きます〜。

合掌 (-人-)

投稿: ボーズ | 2008年5月 1日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40962545

この記事へのトラックバック一覧です: ごみおじさん、街を行く:

« たけのこづくしのこのごろ | トップページ | トレッサ・港北区 »