« おひなさま | トップページ | 啓蟄は、ノミの始まり »

肥満と糖尿病のセミナー

太ると、どんな病気になりやすいか?人も、同じなので、教えちゃいます。

糖尿病・脂肪肝・急性膵炎・呼吸障害・運動障害・体温調節障害・麻酔のときのリスク・関節炎・・・糖尿病になると、白内障・脳梗塞になりやすくなるから・・・もう太ると、いろんなことが起きてきます。皮膚だって、またずれになるし、ね。

メタボ注意報ですね。寒いと、つい、こもっていること多くなるし。

そういえば、小学校の同級生が、K病院の肥満外来に、つるんで行ってて、それはいいんだけど、帰りにお茶したり、行きにランチしたり・・・絶対やせられないスケジュールなわけ。」

もったいない診察料だから、うちの院長が、こっちにきたら、そのほうがやせられるかもよって。動物の体脂肪計もあるしね。

|

« おひなさま | トップページ | 啓蟄は、ノミの始まり »

コメント

主治医に「長生きしたかったら、減量」と通告され、その気になって、肉、アルコール、脂肪分も摂取量を減らしているが、体重計が言うことを聞かない。
清動に入院しようかな?
痩せる妙案があったら教えてもらいたい。

投稿: 篠笛 | 2008年3月 4日 (火) 06時04分

肥満は西洋医学と現代が捏造した悪名でね、何でもかんでも悪いわけではなく、色々、併発するのも脂肪が多いから身体に負担がかかっててのは表面的な問題で原因は全然違うよね。

筋骨隆々の人も内臓脂肪びっしりの人も識別出来ないBMIをありがたがったり、人にはそれぞれ適正体重があるのに標準体重だ、美容体重だと勝手にがりがり体重を超えてるから肥満だ、投与だと騒いだり。


単に体重の多寡や水分で10%も前後しちゃう体脂肪率なんかではなく自己治癒力、免疫力、恒常性維持機能、腸内細菌活性状態などで判断して欲しい。


肥満⇒減量という短絡的対処療法でなく、カウンセリングによる「過食の深層」に迫らねば、減量のストレス、リバウンドと悪循環の螺旋(スパイラル)に陥り投薬医療の犠牲になっていくだけだ(サプリメント依存症も含めてね)

愛する人とたった1つの林檎を分かちあって食べると摂取カロリーは45kcalに満たないが、満足出来る。


動物だって飼い主の愛情がたっぷり注がれていれば肥満他の病気にならないと思う。


元気溌剌、ワクワクドキドキ、ラブラブ、ニコニコ毎日を送れているなら数値なんて関係にゃい(笑)


投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年3月 4日 (火) 08時06分

「シミド」っていう患者さんが、多いです。
篠笛教室と肥満外来・減量外来、やろうかな?

投稿: 清水動物病院 | 2008年3月 4日 (火) 08時08分

肥満から白内障ですか?
先日医師に年寄りも時折、肉も食べないといわれました。
アメリカに行った時30日野菜ばかりのお宅にスティして少し痩せましたね~。

投稿: 梅 | 2008年3月 4日 (火) 08時31分

友達も肥満で悩み、手術したらどんどんやせちゃった。肥満で悩む人多いですね。私も過食症から水だけで10日死ななかった・・・。おすすめできない。
先生のラジオ聞きたいー!楽しみに勉強させていただきます。ねこちゃんの親を問い合わせ中考えてくれてます。後Pinky Piglets最高!私はPower Hopperとキンバイアーミーがすきです。女の子バンドなのに5弦ベースやばいかっこいい・・・。私も頑張らばきゃ。また買わして下さい。

投稿: 天音 | 2008年3月 4日 (火) 11時24分

子猫ちゃん、3匹、同じおうちで、もらってくれました♪
でも、、ときどき、貰い手探して欲しい人がいるので、よろしくね。

投稿: 藍弥生 | 2008年3月 4日 (火) 17時38分

コメントは、久々です。
ずーっと姉が入院しててブログは読むものの書き込むのには、どうしようと思ううちに今日に至りました。今日は、糖尿病ということで胸が痛みますが、我が家の猫は現在12才で糖尿病でインシュリンのお注射を朝晩打っています。
やはり、餌の量と年齢に合わせた食事は大切ですね。又、ふだんからスキンシップは大事です!
いざ、猫ちゃんが具合悪い時に通院する時のコミュニケーションとか飼い主との信頼関係など、私の友人はゲージに入れて病院に連れて行くのも一苦労と…
我が家もゲージに入れ病院に行くまでニャーニャー泣いて苦戦していますが、診察台にあがると不思議とおとなしくなります。
家族の一員だから体調のことは管理しないとね。
今になって反省(;O;)

投稿: 霞 | 2008年3月 4日 (火) 19時00分

もう、余計なことを書かないようにこのままいなくなろうと思っていました。
でも、一昨日先生の病院に行かせていただけました。うさぎは元気でした。先生方は暖かく招き入れてくれ、また来てねと言ってくださいました。ご縁ができた方からもよろしくと伝えてねと。ありがとうございました。またつれていきたいです。真の和合を願わせてくれたお花屋さんありがとうございました。みんなつらいのにサイトを汚した私にラジオやダイエット他コメントしていただきサイトの皆さんに感謝と懺悔します。昨日、共立製薬提供「宏子先生の動物クリニック」スタッフ一同様からオリジナルグッズとお手紙をいたさきました。文化放送 日曜11:30から11:40!おききのがしなく!タダできけるなんて!スタッフさん、アナウンサーさんすごすぎ、何があっても笑ってかまずにみなさんにお話しする・・・。私は今日もかみました。そしてここにすまわせていただけることを感謝しお掃除させてください。後、ここに自分の信じる人を侮辱しました。本は新しくやさしくなるそうです。設立者さまのご苦労とみんなを背負ってたつ方、皆様どうか帰らせていただきたいです。こんな私が親になりました。親子共にあゆませていただきたいのです。
自分が間違っていないか問う日々です。わらっていないとうさぎにも彼にもつたわってしまいます。今これから笑っているか、泣いているか・・・。これからは近日ブログを復活させます。皆さんが笑顔で和合できますように。本当に皆様ありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。追伸:性格か特に音楽などはお世辞がどうも苦手です。いいものはいいなぁってげんきもらいました。うさぎは毎日ちゅうをするようになりました。元気に走り回っています。
長文にまりましたがもうしわけありませんでした。お付き合いいただきありがとうございました。

投稿: 天音 | 2008年3月 7日 (金) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40357988

この記事へのトラックバック一覧です: 肥満と糖尿病のセミナー:

« おひなさま | トップページ | 啓蟄は、ノミの始まり »