« 夜桜・善福寺川公園 | トップページ | 青森から実習生(獣医学科6年生) »

続・篠笛・ジャズ・文化的な日曜日

朝、ウサギさんの急患を2件診てから、能楽堂で篠笛さんの発表会。はかま姿も素敵でした。音も、きれいに出ていました。私たちの音色とちがって。

その後、花冷えの公園の桜の下を通って、渋谷へ。ここでちょっとお仕事。一気食い防止の食器のサンプル、うちのグーちゃんで、感想文書くの。

ペットロスの懸賞論文も、また募集するそうです。みんなの思い出、いろんなかたちで、教えてね。きっと、みんな同じ気持ちなんだ、って、さびしさから少し乗り越えられるんじゃないかなあ。

3日の午後に中高の後輩から「心温まるビジネスマナー」の講演をたのまれたので、その準備と帳簿。月末は、みんなも忙しいよね。健康第一だよ。

|

« 夜桜・善福寺川公園 | トップページ | 青森から実習生(獣医学科6年生) »

コメント

昨日はお忙しいところをお揃いでご声援有難うございました。いいところだけを観たり聴いたりしていただいたようだね。ご夫婦と接した孫たち「偉ぶらず、明るくて、人間のお医者さんだったらよかったのにね」と気安くお相手してくださって感激したみたいだった。です。
今日は篠笛教室。先生たちの講評が・・・・。なんと言われようと終わってしまったこと。

投稿: 篠笛 | 2008年3月31日 (月) 06時20分

藍さんもご多忙の一日でしたね。
新しい仕事が舞い込んでもサッサーとこなすので流石です。
ペットロス・・ゴルビーの事は薄情な私にとっては傷は深いですね。
モット苦しんでいる人もいるんだな~・・。

投稿: 梅 | 2008年3月31日 (月) 07時26分

ペットロスとは違うけど、結婚の為とは言え、彼女が今日で18年間勤めた会社を退社する。


定職が無くなることへの寂寥感や不完全燃焼感は隠せないようだ。


私は、子会社出向を含めて6回も転職して、最長でも12年しかいたことがないので、会社を変わることへの執着はないけれど、18年間の習慣が無くなるのは、大切なペットを亡くしたくらい大変かもしれません。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年3月31日 (月) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40697340

この記事へのトラックバック一覧です: 続・篠笛・ジャズ・文化的な日曜日 :

« 夜桜・善福寺川公園 | トップページ | 青森から実習生(獣医学科6年生) »