« 赤い聴診器 | トップページ | ターシャ・チューダー展 »

異動の春・別れと出会いのとき

動きのある春になってきました。友達の動物病院では、動物看護師さんがやめたり、代診さんがいなくなったり、でてんてこ舞い。

素敵なニュースも入ってきました。山形のプレスリー、板垣先輩が、置賜という地域の所長になりました! 「今までより責任も出てくるし、部下を育てることも仕事のひとつになるし、みんなに気持ちよく仕事してもらえるように、いろいろ勉強しないとな。サクセスクラブで、みんなに教えてもらったおかげだべ」と、張り切っています。

別れがあるから出会いもあるし、生まれたときから、みんな死に向かって、どんな人も100パーセント、そうなんだけど・・・だから、毎日、一生懸命、丁寧に、じっくり生きなくっちゃ♪

山形にお祝いメッセージ、恥ずかしかったら、ペンネームでもどうぞ。ブログでみんなの声をお届けします。

|

« 赤い聴診器 | トップページ | ターシャ・チューダー展 »

コメント

昨日11時30分。文化放送の「宏子先生の動物クリニック」聞いた。動物のしつけも人間と同じ、根気と愛情、「心」だと教わった。
動物飼っている人は色々参考になると思うよ。接し方は人間より難しいよね。
板垣先生。所長ご就任おめでとうございます。藍ちゃんの余程嬉しかったと見えてこのブログでもう2回も載せていますよ。
山形テレビに友人(元朝日新聞記者)がいるので生きているうちに一度訪ねてみたいと思っています。サクランボ、山形牛、美味しそうですもんね。
頑張ってください。おめでとうございます。

投稿: 篠笛 | 2008年3月24日 (月) 06時09分

まずは、板垣さん、所長ご就任おめでとうございます。スーパーウルトラ面倒見のいい方なので、後進は幸せだなと思う反面、我が身を省みず頑張り過ぎないようお体ご自愛願います。
「献身」と言う言葉の意味を教わりました。ありがとうございます。おめでとうございます。


去就としては、彼女が18年勤めた会社を辞め、長年住んだ大阪を離れ、私に嫁いで来ます。彼女にとって人生最大の転機だと思います。


私にとっては「家庭」の再スタートです。
「家族誕生」は当面なさそうですが(笑)


投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年3月24日 (月) 08時45分

篠笛さん、笑顔と感謝といい気持ちさん どうもありがとうございます。ご結婚おめでとうございます。期待と責任が大き過ぎて今にも倒れそうです。でもそんなことを言っている暇はありません。獣医さんになって3年以内の先生が6人になりました。その6人の哺乳、育成が私の仕事です。その他、昇格目前の先生に結果を出させ、昇格させてやりたいと思います。獣医さんの育成、再生が畜産農家に貢献できることと確信しています。皆さんに暖かく包まれいる私は、本当に幸せ者です。今後とも宜しくお願い致します。

投稿: Dr.Marcy | 2008年3月24日 (月) 21時24分

ほやほやの所長さん
おめでとうございます。

ほくほくの旦那さんも
大阪からお嫁さん♪

5月の合宿は、
春がいっぱいですねcherryblossom

素敵な刺激を受けて、
人生もっともっと楽しまなくちゃ。
私は、「気持ち」がいつも春
「思い」はいつも夏真っ盛りsun

投稿: 夏海 | 2008年3月24日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40603415

この記事へのトラックバック一覧です: 異動の春・別れと出会いのとき:

« 赤い聴診器 | トップページ | ターシャ・チューダー展 »