« 東大寺よりお札とお餅 | トップページ | 今夜の五行歌(横浜) »

獣医師の国家試験・Yちゃん合格

学生時代に時々お手伝いにきてくれていた、Yちゃんから電話。「国家試験に合格しましたー」って。北海道の牛の先生になります。山形の先輩の所にも行ったりして、頑張っていた女の子なので、うれしいです。

優しいし、勉強熱心、素直なので、いろんなこと、どんどん吸収して、素敵な獣医さんになると思います。明るい農村、日本が忘れている、自給自足の食の安全、いろんな意味で、大動物・牛肉・牛乳、守っていこうという若い人がいるのは、頼もしいことです。狂牛病・ヨーネ病、心配しながら、輸入牛肉食べるより、日本の畜産、農業、大事にできたら、生活面、経済面でも、うれしいことですね。

遠い昔だけど、みんなで発表を見に行った日の事、思い出しました。

明日は、ひさしぶりに、五行歌にしますね。おたのしみに・・・・。

|

« 東大寺よりお札とお餅 | トップページ | 今夜の五行歌(横浜) »

コメント

地産地消、自給自足が当たり前だった頃、日本人は他国の侵略に断固として甘んじない勇敢さと、外国人も含め他人に優しく思いやりのある質素で純朴な民族であった。

アインシュタインが「最後に残すべき民族は日本人だ」と言ったほどに素晴らしかった。


それは、小学生が論語をそらんじ、「いろは」ですら「色は匂へど散りぬるを我が身誰ぞ常ならむ、有為の奥山今日越えて浅き夢見し得ひもせず」と驕り高ぶりを戒めている徳育のお陰であったに違いない。


では今はと言うと、徳育の機会は、倫理という社会科の一部の年間たったの38時間しかない。
それも徳のかけらもない若造が教えるので結果徳育などないに等しい。


当然の帰結として、条令で規制しないとポイ捨てすらなくならない馬鹿民族になってしまった。


日本人の素晴らしい素質、DNAを次世代に継承しないとね。


あ~あ、また本文より長くなっちゃった(笑)

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年3月20日 (木) 03時08分

Yさんおめでとう!!。
藍ちゃんの教え子だ。キット素晴らしいお医者さんになると思う。前途洋洋。楽しみだね。初心忘れず頑張って欲しいね。

投稿: 篠笛 | 2008年3月20日 (木) 06時43分

「北海道の牛の先生になります~」嬉しい便りですね。
中国の餃子以来、日本の農業を見直すニュースが出てきていますね。
学級給食では近くの農家から「曲がった人参」やら形にとらわれない出荷出来ない野菜が使われるようになったとか・・不揃いの野菜・果物でも中身が良ければ安心。人間も!

投稿: 梅 | 2008年3月20日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40562214

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医師の国家試験・Yちゃん合格:

« 東大寺よりお札とお餅 | トップページ | 今夜の五行歌(横浜) »