« 今夜の五行歌(渋谷五行歌会) | トップページ | 新潟VTセミナー80人・未来アルバムを創ろう »

動物看護師のための倫理観

こんなテーマで、来年度の授業を頼まれました。どんなかたちで、どんなお話しようかな。アドバイスを、みんなに聞いています。こんなこと、伝えてあげて、というリクエスト募集中です。

哲学・道徳・明るく、正しく、楽しく、元気に、一生懸命、素直に、相手の立場に立って、お仕事できたら、いいですね。

昨日が、専門学校の授業は最後で、2年生は卒業、1年生は2年生に新級。新しい生徒さんは、24人。全員、新卒の女の子です。

|

« 今夜の五行歌(渋谷五行歌会) | トップページ | 新潟VTセミナー80人・未来アルバムを創ろう »

コメント

いつ、どんな時でも心で接すること。心は心に通じる。それに尽きるね。
笑顔で、明るく、絶えず話しかける。相手の存在によってこっちが癒されていると言うことを伝え続けること。
要は藍ちゃんの生き方をそのまま教えればいいんだよ。いい動物看護師ができるよ。

投稿: 篠笛 | 2008年2月16日 (土) 06時43分

18日月曜日に参考文献を発送予定です。

篠笛さんが書いていらっしゃる通り、心が大切だと痛感しますし、看護師になって相手するのは、言葉喋らない動物達なので人間以上にダイレクトに心勝負になると思います。


投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年2月16日 (土) 09時03分

身体と精神が痛んでいるのは
動物そのもの。
連れてきて、お金を払って
心も精神も痛んでいるのは
飼い主さん。

飼い主さんの気持ちが
もっと痛むと、
動物たちは二度とここに来れない。

困った飼い主さんも(がたくさん)
いることでしょう。

飼い主さんが、
動物たちの命の絆を握っているということ
伝えられる看護士さんであってほしい。

一生懸命で、心を痛めている飼い主さんに
応援できる看護士さんであってほしい。

動物たちの病気と飼い主さんの病気
一緒に診なければならないことでしょう。

動物と、人間の両方に愛情を注げる
素晴らしい人になってね。

投稿: 夏海 | 2008年2月16日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/40137547

この記事へのトラックバック一覧です: 動物看護師のための倫理観:

« 今夜の五行歌(渋谷五行歌会) | トップページ | 新潟VTセミナー80人・未来アルバムを創ろう »