« 朝日チャリティ美術展・イラスト付五行歌 | トップページ | 続・ALWAYS三丁目の夕日(チネチッタ) »

成人式の思い出

2回目の成人式も過ぎちゃったけど・・・院長なんて3回目の成人式です?

やっぱり成人式は15日の方が、ぴんと来るなあ。お休みを連休にするって、便利なようで、うちのような仕事だと、病気は休めないから、かえってかわいそう。結局、お休み返上になるし、連休の前後はたてこむし。学校で美術を教えている患者さんは、月曜日の授業ばかり、振り替え休日でつぶれるから、困るそうです。

テニスや英会話も、月曜日の人はちょっと不利ですね。振り替えは1回まで、なんていわれちゃうと、、、。

毎年この時期になると、「成人式に着物は要らないから、大学のお金は全部返すから」という約束で、獣医学科に行き、振袖を入学金に当てたこと、思い出しています。普段着で、成人式にいったっけ。でも、それでよかったなあって、何回成人式が来ても、そう思います。約束のお金も、返せたし、みんな動物たちのおかげ。

あなたの成人式の思い出も、教えてね。もう1度、成人式のころに戻れたら、何したい?

|

« 朝日チャリティ美術展・イラスト付五行歌 | トップページ | 続・ALWAYS三丁目の夕日(チネチッタ) »

コメント

どんな思い出も、勇気を出してやったものは、後となれば笑い話いい思い出。

反対に出来たのに逡巡してやらなかった、告白しなかった思い出は、いつまでも「やっておけばよかった」と言うムズムズする後悔として残ってしまう。

もちろん、やっていたとしても、大差ない人生だったろうが、「たら・れば」を考えてしまう。

後年になって同窓会などで「あの時、告白してくれると思っていたのに」なんて言われたりしたら・・・・

「俺のバカぁぁぁ」(笑)


成人式は、特別な思い出もなく、会場に行って記念品貰って、家で酒飲んだ位だろうと言う記憶しかない。


誕生日なども含めイベントだから何かしたと言う記憶がない。


日々是好日、思い立ったら即実行なもんで(笑)

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2008年1月14日 (月) 02時21分

成人式は昭和23年、「国民の祝日に関する法律」によって 国民の祝日として、1月15日に成人の日が制定された。(その後1月の第二日曜日。と法改正)この日は「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」とされているが現実は立法の趣旨とはかけ離れたものになってしまった感じ。
成人になったときは既に制服を着ていて、吉田茂総理大臣の警護をしていた。まだ日本の国が貧乏だった。特別な行事をした記憶がない。

投稿: 篠笛 | 2008年1月14日 (月) 05時48分

成人式ですか…私は、 かれこれ27年前、雪が降ってきて寒かったことを覚えてます。
それでも、頑張って着物を着て行きましたが、なんせ千葉の松戸は、昭和36年生まれの1月〜12月までの成人で式を行うから早生まれの私は、当日一年下の人ばかりで知り合いとは会えず残念な思いをしました!
今は、改正されたかな?
我が家の猫も人間の年齢にすると3回、成人式を迎えたのでしょうか?
( ^^)Y☆Y(^^ )

投稿: 霞 | 2008年1月14日 (月) 07時57分

伯父にスキー一式を買って貰い長野でスキー三昧でしたね~。スキー場で流れていた曲を時折聴くと青春時代を思いだします。
沖縄では又荒れた成人式とか・・若者のエネルギーを上手く引き出す工夫が大事ですね。

投稿: 梅 | 2008年1月14日 (月) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/17683814

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式の思い出:

« 朝日チャリティ美術展・イラスト付五行歌 | トップページ | 続・ALWAYS三丁目の夕日(チネチッタ) »