« ウインダム・五十嵐さん結婚式 | トップページ | 初オンエアー・パワーホッパー »

携帯の待ちうけ

久しぶりに出た結婚式、100人、若い人の中で、熱気と愛とご両親の心、楽しいひと時でした。今って、映像中心で二人の生い立ちや巡り会わせを、パソコンが大活躍。キャンドルリレーや、三角のケーキを切ったり、サッカー部ののりも、よかったです。武蔵小金井のTERAKOYAさん、というレストラン、おいしくて、ばっちりでした!

携帯の待ち受けにね、愛犬のマルチーズを入れて、「先生見てみて」おじさんのうれしそうな顔。動物の力って、こんな所にも、しっかり根付いていて、これからの定年・団塊のエネルギー源になるんじゃないかな?

動物が縁で知り合った、五十嵐さん、今も素敵なカップルだけど、いつも仲良く、時には前向きのけんかをして、10年、20年後、さらにすてきにかがやいてね。

サクセスの仲間たちも、みんな、応援しています。麻美ちゃん、おめでとう。よろしくね。

|

« ウインダム・五十嵐さん結婚式 | トップページ | 初オンエアー・パワーホッパー »

コメント

お付き合いが年寄りばかりで「結婚式」にご招待なんてここのところさっぱりなくなって久しい。
話を聞くだけで楽しく幸せそうだね。
五十嵐さんおめでとう!!!!。

投稿: 篠笛 | 2007年11月25日 (日) 04時45分

へっへっへっ。


まだ、私には再婚と言う道がありますぜ。


式だの披露宴だのと晴れがましいことは流石に憚られますが(笑)


なぜか、自分以上に家事が出来る女性と巡り会えない。


家事の「さしすせそ」なんて、崩壊もいい所。

裁縫セットを持ち歩いていれば変態よばわりされ、
しつけは臣民として恥ずかくなくと言うと、意味不明と言われ、
炊事は30名程度のホームパーティーはこなすと言えばケータリング知らないのとバカにされ、
洗濯、アイロンがけは週末だけで大丈夫と言えば、クリーニング屋はなんのためにあるか諭され、
掃除は、普段はモップや掃除機でもいいけど、月一は、手で雑巾掛けをすると言えば、潔癖症と言われる。


私は共働きの場合、家事は、出来る方がやればよく、自分から喜んでやる。


離婚前は、奥さんの朝食、弁当をフルーツダイエットメニューで作っていた。


「家事は女がするものだ」なんて思っていないが、女性である以上、私より要領悪いだの、したことないなんてのは勘弁して欲しいし、お金で済む事はやりたくないなどと、自堕落な発想をして欲しくない。

うーん。高望みか。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年11月25日 (日) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/17176513

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の待ちうけ:

« ウインダム・五十嵐さん結婚式 | トップページ | 初オンエアー・パワーホッパー »