« ペットの扶養手当があるなんて♪ | トップページ | 21日(水)ライブ! »

新米・小国・元気のもと

新米のおいしい季節になりました。牛を飼っている、佐藤さんちの新米がね、生活廃水が1滴も入っていない、工場も民家もない山奥の小国でできたもの。ピカピカ光っていて、もち米みたいで、おいしいの。FAXで注文すると、送ってくれます。とっても、リーズナブルなお値段なので、おすすめです。お歳暮にもいいかも。

大阪で、年次大会があって、いってきました。作品展も、出そうね、って千村先生・木村先生と、毎年約束しているので、今年もイラスト付き五行歌、黄金比で描いて、出しました。

作品展が終わったら、半蔵門のセレクトショップ・アイスペシャルさんに、並ぶ予定です。絵かきさんも、おじいちゃんのDNAが入っているせいか、好きな仕事のひとつです。

|

« ペットの扶養手当があるなんて♪ | トップページ | 21日(水)ライブ! »

コメント

藍ちゃん
まさに東奔西走やってるね。感心する。風邪が流行っている。気をつけて頑張って!!!

投稿: 篠笛 | 2007年11月19日 (月) 06時22分

「自然の一部として収穫出来たものを感謝して頂く」から「人工的に生産・供給して余ったら捨てる」への変遷には時代の要求と必然があったと思う。


しかし、自分達の「生」は、次世代の「礎」であるという当然過ぎる自覚を新たにするならば、微力であろうと環境に配慮したライフスタイルへの変遷も待ったなしの要求と必然であると思う。


「物」の時代から「心」の時代に移っているよ。残り少ない資源の覇権の為に代理戦争してる場合じゃないんだよ。と「環境」が警鐘を鳴らしまくっている。

オーストリッチ・コンプレックス
ダチョウはパニックになると地面の穴に首を突っ込んで固まってしまうんだって。

勿論、そんな事で差し迫る危険回避が出来るはずもなく、現実逃避にすらなっていないけど、理屈でなく、本能がそうしてしまうんだね。


飽食、過食、メタボリック、廃棄食糧1000万t・・・という危険の中、テレビにはグルメや大食い番組が氾濫し、街には「○○が4倍」などの大型メニューが話題になっている。

「やけ食いかっ!」(笑)
ダチョウにも劣る愚劣な風潮
(ダチョウと風潮の脚韻が皮肉よ)

玄関に「柚子(ゆず)」を2個おいてみた。
土曜日に江戸ソバリエの方をお招きして、変

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年11月19日 (月) 08時19分

携帯からは、500文字以上は、切れてしまう事が判明。

先行コメント尻切れゴメン(笑)

江戸ソバリエを招いて「柚子切り」を堪能のくだんが切れました。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年11月19日 (月) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/17092839

この記事へのトラックバック一覧です: 新米・小国・元気のもと:

« ペットの扶養手当があるなんて♪ | トップページ | 21日(水)ライブ! »