« 生放送 | トップページ | デジタル・ネイティブとデジタル・イミグラント »

5文字の約束「書き続ける」

11年前、報知新聞で3ヶ月、コラムを毎週、書きました。そのとき担当だったTさんと、久しぶりに、天王洲アイルの第一ホテルで、お茶をしました。

その人と約束したことは、たった5文字。「書き続ける」です。

で、アップルパイとアイスクリームと珈琲を、ごちそうになりました。と、ウエイトレスの女の子が、じっとみているので・・・あ、とおもったら、、、昔うちに動物を連れてきていたSさん。結婚してIさんになって、実家も引っ越していたのに、ここで会えるなんて、不思議でした。

すっかり社会人になっていて、うれしいことだらけでした。

「柴犬、飼いたいなあ」って、Tさん。ちょうど書きかけの原稿が、柴犬だったので、見せてあげました。お互いの近況報告をして、またの再開を約束して帰りました。

|

« 生放送 | トップページ | デジタル・ネイティブとデジタル・イミグラント »

コメント

素敵な2つの再会。よかったね。いい人とは何度でも会いたいね。

投稿: 篠笛 | 2007年11月 2日 (金) 00時53分

さよならは
さよならは
5つのひらがな
たった5つのひらがなに
込められた女の
忍び泣き

巡り逢い
すれ違い
人生、そんなものよ

ストップランプ
5回点滅
愛してる
のサイン

さよならは
別れの言葉
じゃなくて
再び会うまでの
遠い約束

五、七、五の文化を持っていた私達は、演歌に限らず、人生経験積めば積むほど心にしみる5文字が増えて行く。


さよならを小夜奈落と書いて、過去のしがらみや、くよくよ落ち込む自分との決別合図だと言った人がいる。

言葉は、話し手の気迫が宿って、言霊(ことだま)となるのだろう。


にゃあ、ニャア(笑)

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年11月 2日 (金) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/16946683

この記事へのトラックバック一覧です: 5文字の約束「書き続ける」:

« 生放送 | トップページ | デジタル・ネイティブとデジタル・イミグラント »