« パーソナリティのささやき・タイミング | トップページ | 動物からのプレゼント・鳥のティムちゃん »

サクラフルール青山・絵本の読み聞かせ

月1回、渋谷のホテルの喫茶店で、イベントが開かれます。そのときによって、ピアノだったり、漫談だったり、アコースティックギターだったり。今日は、届かなかったラブレター。ピアノをBGMに、本からの抜粋を何篇か、プロのアナウンサー・鈴ぴょンが、読みました。

私もいつか、がんセンターの子どもたちや、入院している人たちに、そんなお手伝いもできたらなあ、と思っているので、いつも、鈴ぴょンの表情や首の傾き具合や、間のとり方を、そっとじっと見ながら、聴いています。

そのあと、会場のみんなで、子供たち・恋人・両親・動物たちに向けて、ラブレターを書きました。私の作品も、ピアノのゆきちゃん賞をもらい、3月25日の曲をプレゼントしてもらい、感動でした。一番、みんなが、泣いちゃったのは、70代のおじいさんが、奥さんにあてたもの。九州男児のその方は、愛の言葉も感謝の言葉も、そんな照れくさいこと、1回も言ったことなかったのです。それを、鈴ぴょンが、感情たっぷりに伝えてくれて、ご本人がまず涙。みんな、もらい泣き。

その場で、書いたものなのに、本当のことって、伝える力をいっぱい持っていて、みんなの心の奥に、すとんと届いて、ドラマの中にいるようなひとときでした。

ふつうの人の、素直な表現のストレートな言葉が、感動を呼ぶんですね。みんな、あったかい気持ちになりました。

10月は、28日の日曜日、ピアノとヴァイオリンのコラボで、3時からです。

|

« パーソナリティのささやき・タイミング | トップページ | 動物からのプレゼント・鳥のティムちゃん »

コメント

「ありがとう」、「あいしてる」。

すごく大切でパワーある言葉なのに、なかなかタイミングよく言えない。

愛してる、愛してるなんて連呼したら、軽薄に見えそうだし(笑)

まして、上辺だけではなく、本心から真心を込めて言うとなるとますます難しい。


なんでかな?


練習が足りないんだよね。


いっぱいいっぱい練習しなくちゃ上手くならないのは、勉強もスポーツもコミュニケーションもおんなじ。


心から愛して、心から感謝して、真心込めて言えるように練習、練習。

藍ちゃん、ありがとう。

藍ちゃん、愛してる。
あっ、院長がギロっ(笑)

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年10月 1日 (月) 07時23分

人の話に感動して涙する。そんな純粋な心と心が人と人との絆を強めていくんだね。その会素敵な会だね。人間藍ちゃんの原点がそこにあるような気がする。

投稿: 篠笛 | 2007年10月 1日 (月) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/16625604

この記事へのトラックバック一覧です: サクラフルール青山・絵本の読み聞かせ:

« パーソナリティのささやき・タイミング | トップページ | 動物からのプレゼント・鳥のティムちゃん »