« 牛の獣医さんになります | トップページ | Chrisutineちゃん誕生!ラジオ大阪も誕生♪ »

デカさんと記者さん

ブログ友達が、4人。なつかしの千草で、ミニ会合。沢蟹は知っている・風を読む男・音の出ない靴・特種の基本はフィルム確認・輪転機を止めろ・予定稿は、最低3本・記事にハートを添えて・弱者の視点で・・・過去から、未来まで、ドラマの中で仕事をしてきたこぼれ話に、花が咲き、あっという間の2時間半でした。

こぼれ話に、実は、ヒントがあったり、大きな発見があったり、んー、木曜サスペンスの夜でした。千草というお店の魚の煮付け・ホタテ・大根・芝えび・お漬物・貝の味噌汁・卵焼き・・・家庭の味で、ほっとするお店でした。

その近くに、おどろきのおいしさのパイのお店、カフェ・カルフールがあります。サイフォンの珈琲がおいしいの。ハワイコナ、焼きたてのアップルパイ、おすすめのひとときです。

|

« 牛の獣医さんになります | トップページ | Chrisutineちゃん誕生!ラジオ大阪も誕生♪ »

コメント

後の文豪達がカフェや旅館の1室に集い、文学談議をかわした同人みたいな集まりみたいで面白そうですね。

たいていは一人のマドンナを取り合う結末ですが(笑)

座談は、タイムマシーン。

話し手達が見る見る、夢見る少年少女にかえって、時間を忘れて嬉々として語り合う。

何かしらのきっかけで現実の大人の顔に戻って帰路につく。

しかし、ハートには小さいがしっかり明かりが灯っている。


ぐりとぐらは50年以上も絵本の中から子供達の心に明かりを灯している。

藍ちゃんはマドンナとして、みんなの心に明かりを灯している。

ブラボー藍ちゃん!

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年10月 5日 (金) 01時26分

聞き手が、興味津々と突っ込んでくるから話は弾んだ。
人の集まりにつき物の、愚痴や人の悪口がまったくなかった。楽しかったね。飲むならああいう酒。
院長途中で帰られて残念だったね。
千草の料理褒められて女将さん喜んでいる。

投稿: 篠笛 | 2007年10月 5日 (金) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/16663692

この記事へのトラックバック一覧です: デカさんと記者さん:

« 牛の獣医さんになります | トップページ | Chrisutineちゃん誕生!ラジオ大阪も誕生♪ »