« カサブランカ注意報 | トップページ | ストレスと対策(専門学校の授業) »

2008年・手帳は、情熱の赤

今年は、いろいろあって、ブルーの手帳で気合を入れました。来年は、何色にしようかなあ・・・。宇都宮で、昨年と同じ、高橋の手帳で。情熱の赤にしてみました。まだ、何も書いていないけれど、新しい手帳って、わくわく、しますね。未来が、自分の中に、あるみたいで、好きに、創れそうで?

輝ちゃんの、ライブのDVDが、できました。たのしく録音できていて、臨場感が、画面からも、伝わってきて、いいですよー♪

|

« カサブランカ注意報 | トップページ | ストレスと対策(専門学校の授業) »

コメント

来年の手帳か。
もうそんな時期になってしまった。
色々考えると感慨無量・・・。
元気で前向きな、藍ちゃんにあやかろうっと。

投稿: 篠笛 | 2007年10月12日 (金) 05時57分

本屋さんに行くと沢山並んでいますね。赤い色は元気が湧いてきますね。私も好きな色ですが、年を考え最近は服でも黄色を選ぶようになりました。道で転んだりした時気づいて貰えないと困るから・・。

投稿: 梅 | 2007年10月12日 (金) 07時09分

手帳は会社でくれるありきたりな薄ーいやつを愛用。

私に取ってスケジュールとその日使った金額・費目、食べたもの辺りがメモれれば充分だ。

これは相性のようなもので、社会人になりたての頃は、有名なビジネス手帳に将来のビジョンを書いてだの、本革の一生ものを持てだの色々薦めて頂いたが、どれもピンと来なくて全部暗記で事足りていた。

流石に最近は、忘れてたでは済まない予定もあるのでメモ的に使っていると言うわけ。

1つだけお勧めは、1日の終わりに自己採点して記録し、その日のマスを斜線などで消して「過去」にすること。

上手く行く日も散々な日もいろいろあるけど、所詮、過ぎ去った時間。ダメはダメで学びの機会だし、よかったことは素直に喜んで、どっちにしても、大過なく過ごせた事に感謝して斜線ひいて忘れちゃう。(笑)

過ぎ去った時間を思い煩っても自己陶酔や憐憫でしかない。

そんなことしてる間に大切な「今」がどんどん流れて行ってしまう。

次の瞬間がやってくる保証なんて誰にもない。だからこそ、今、この瞬間にしか出来ない事を全力でやることだけでいいと思う。

刹那的にとか自暴自棄ってことではなく真摯にだと思っています。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年10月12日 (金) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/16734830

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年・手帳は、情熱の赤:

« カサブランカ注意報 | トップページ | ストレスと対策(専門学校の授業) »