« 父のお墓参りと松葉ボタン | トップページ | 蓮見圭一・水曜の朝、午前三時 »

うなぎ、たべた?

みんなは、うなぎ、食べたかな? すっかり忘れていたんだけれど・・・先輩がね、うなぎ、送ってくれました。

私が、二十歳の頃からの先輩で、見えない応援団のひとりかなあ?そばにはいないけど、ときどき、ぴゅんって、サプライズでお楽しみくれるから。

昨年は、このうなぎと父の好物のうなぎパイ、Gセンターに持っていったら、お向かいにとび職の元気なおじさんがいて(肝臓もすい臓も胃も取ったのに)、父は一口しか食べないので、食べる?って聞いたら、超よろこんでくれたっけ。

がんになったら、学歴なんて、かえって邪魔なんだよ、心配ばっかりしちゃうもん! 人生楽しまなくっちゃー、ね、社長! ここにきちゃったらさ、社長か先生っていっとけば、うまくやってけるんだよ。

こんなうまいうなぎ、食ったの初めてだぜー。よかったよ、がんになってさー。3bのムードメーカやってくれてて、みんな、心が元気になって、笑いが絶えないお部屋でした。

|

« 父のお墓参りと松葉ボタン | トップページ | 蓮見圭一・水曜の朝、午前三時 »

コメント

うなぎ食べようと思ったけど、「野田岩」の前に長い行列が並んでいるのを見て匂いだけで帰った。
うなぎ一つにもお父さんを想う藍ちゃんの優しさ。
そういえばそんな話聞いたよね。向かい側のベッドのご夫婦ものことも思い出した。あの時は、こころちゃんも一緒だった。

篠もガンになったお陰で色んな素晴らしい人と出会えてそれが余命告知も跳ね飛ばして、楽しく充実した一日一日を、生きている。
病院で藍ちゃんのお父さんから頂いた(お守り)が守っていてくれている。
負け惜しみでなくてガン太郎との出会いが人生を奥深いものに変えてくれた。
考えてみればガン太郎は焼き場の釜まで付き合ってくれる仲間だから、粗末にも出来ない。おとなしくさえしていれば・・・。そんなことも考えてみるこのごろ。
バアチャンがスーパーでうなぎ買ってくることになった。
ウグイスが、朝の挨拶に来ている。

投稿: 篠笛 | 2007年7月31日 (火) 06時09分

ボランティア先の昼食が「鰻丼」さて?どんなものか~とみたら、きざんだ鰻がご飯に混ぜてありました。障害者さんだから・・。私は鰻は苦手。結構女性は苦手な人が多いようです。

投稿: 梅 | 2007年7月31日 (火) 06時58分

私にとって、土用丑の日は鰻を食べる日ではなくて、前夜から徹夜で捌いて串打ってしらやきしてたれつけて焼いてお客様にお買い上げ頂くものでした。
タレの仕込み、ちいちゃい瓶詰め、頭や骨焼き・・・
焼けた金串で火脹れる指、無限かと思う串磨き

1日300本売れていた遠い昔の思い出。

こんな心の宝のおかげでストレスなんて屁のかっぱ

鰻食べるより元気が出ます。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年7月31日 (火) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/15951895

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ、たべた?:

« 父のお墓参りと松葉ボタン | トップページ | 蓮見圭一・水曜の朝、午前三時 »