« 今夜の五行歌(星) | トップページ | ビーンズさんの水出し珈琲 »

大動物と小動物の獣医さんの違い

うちの病院と山形に実習に来ていた獣医学科の6年生の女の子、さっき連絡があって、北海道の牛の獣医さんの試験に、受かりました。

まだ、大動物に行こうか、小動物にしようか、迷っているみたい。小動物の臨床の醍醐味は、私や院長が話してあげられるんだけど・・・大動物をやったことはないので、時々コメントくれる、牛の獣医さんやそっと読んでるだけの先生がいたら、YSちゃんに、現実と夢と醍醐味、教えてあげてね。

ブログに書きにくいことは、封書でもOkです。どうぞ、よろしくね。

|

« 今夜の五行歌(星) | トップページ | ビーンズさんの水出し珈琲 »

コメント

どんな職業でも、いや、スポーツのポジションなども含め、大変さ以上のやりがいを後輩に伝えられる人はホントに貴重だ。

真剣に語る先輩、必死に聴く後輩。この姿がないかぎり物事は伝承されない。

熱意や使命感は醸成されるものであってマニュアル読んで身につくものではないから。


多数の後輩から信奉されているカリスマ先輩がいればそのチームは当面安泰だ。
ワンマンになることなく権限委譲した上でやらせて見守ってくれるような先輩だったら宝物だよね。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年6月21日 (木) 01時38分

イメージ的には女の子は小動物の先生がいいと思うな。
それになんと言っても「シミドウ」みたいないい先輩がいるしね。

投稿: 篠笛 | 2007年6月21日 (木) 06時58分

夫の田舎は農家で、以前私も牛の出産に立ち会いましたが・・凄い感動でした。そのとき一緒だった長男は、今も覚えているようです。酪農家らは獣医師さんが一番の頼りですね。ペットを扱う獣医師さんも日々の研鑽が大変なようですね。藍さんの毎日を見ていると判ります。どっちの道も遣り甲斐があり若さで乗り切れる後輩で頼もしいです。

投稿: 梅 | 2007年6月21日 (木) 10時43分

学生時代に試験のときに、いつも真っ先に答案用紙を提出していたIT君なら、広島で共済の獣医さんやっているよ。
彼のメールアドレスなら分かるよ。いまでも、年賀状はびっちり書いてくる(^_^)

投稿: プロキオン | 2007年6月21日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/15479145

この記事へのトラックバック一覧です: 大動物と小動物の獣医さんの違い:

« 今夜の五行歌(星) | トップページ | ビーンズさんの水出し珈琲 »