« ペットロスのエッセイ | トップページ | 今夜の五行歌(星) »

父の日

末っ子が,スタバのコップ・長男と長女がおそろいのスリッパをくれました。母は、父の日だから、とお花を持っていっても、「死んだ人はいいわねー」とひがむので・・・困ったものです。それで、もう、父の日も母の日にすることにしました・・・。

この間は、父が集めて、資料館にしたいといっていた温泉の資料や五行歌や私の連載物も、トラックにきてもらって捨てる、と言い出し・・・弟が、まだ1年たってないから、姉ちゃんや友達でゆっくり思い出話しながら、整理したいから、待ってて、といいました。

欝でおかしくなっているんだとは思いつつ、なんだか、がっかりしています。、自分が1番じゃないといやなのと、さびしいのとが混じっているんでしょうね。こっちに心のゆとりがないと、対応を間違えそうです。幸い、中学の同級生が、聴き屋さんをしてくれて、私は、優しい?手紙を毎日書いています。

夫婦も親子も、絆も愛も、たこ糸が絡んだように、しがらみもあって、なかなか複雑ですね。

|

« ペットロスのエッセイ | トップページ | 今夜の五行歌(星) »

コメント

感情に戸は立てられないからね。
目に入るのも嫌だとかになったら、お地蔵トランクルームにお預かりするのでお申し付けください。

ほんと対応誤ると大変なことになるので当面は必ずリカバリーきく、可逆的な対応をしたほうがいいです。

「捨てて」と言ってもあとから「なんで捨てちゃったの、同じものは買えないのに」なんて言われるの普通ですから。

私は11年経つ父の葬儀の時に「ハトを飛ばすか飛ばさないか」を勝手に決めたといまだに母になじられます。前夜、静かに送り出したいからハトはなしでと本人が言っていたにもかかわらずです。
「あんたが余計なことを言ったおかげでお父さんは一人で寂しく行かなければならなかったら成仏なんてできるわけがない」
まぁ、千の風なので、成仏もなにもないのですけどね。

つい先日の近所の葬儀で用意したハトの泣き声と糞がちょっと激しかったのを見て「葬儀でハト飛ばすなんて気が知れない」と言い出したので、思わず、携帯電話の音声メモに録音しようかと思っちゃいました。

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年6月19日 (火) 01時32分

老人性鬱は気長に付き合うしかありませんね。私の母も逢うと義姉への愚痴ばかりでホトホト困りました。義姉は出来た人なので良くやっていました。自分も老後はどうなるのか?不安です。藍さんに甘えているのでしょうが・・。

投稿: 梅 | 2007年6月19日 (火) 06時27分

絡み合ったタコ糸をほぐすのも愛情だね。拗ねているのかもしれない。拗ねるのは相手の愛を信じている証なんだよね。思っていることと正反対の言動をとることも愛情表現の一つじゃないかな。そうやって相手の気を引いてみているんじゃないかな。長い目で見てやって。お医者さんに余計なこと言ってしまった。

投稿: 篠笛 | 2007年6月19日 (火) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/15475206

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日:

« ペットロスのエッセイ | トップページ | 今夜の五行歌(星) »