« 介護2になりました(義母) | トップページ | 絵の展覧会・9日・10日・鶴見大学会館 »

うかい亭・由紀ちゃん誕生会

18年遅刻したことがない、うちの看板VT,一番の宝物、人材は、人財の由紀ちゃんが、6月生なので、誕生会をしました。誕生会は、行きたいお店に行くのです。私たちも、行ったことがないところに行くのが、楽しみだから。

今年は、あざみ野にある、ステーキのお店・うかい亭。うかい牛ヒレランチコースにしました。石カレイのマリネ・アスパラ・オマールえびのクリームスープ・うかい牛ヒレのミディアムレア・クレソン・オニオンソース・デザートは、シフォンケーキ・カプチーノ・・・お庭に出てもOK.噴水・お花もいっぱい・・・トイレも感動!扉を開けると、トイレのふたが自動で開くし,トレペも花柄でカワイイ♪

スタッフも、絵画も、花瓶も、オルゴールも、食器も、ぜーんぶ素敵。由紀ちゃんはもちろん喜んでくれましたが、義母もうれしくて、涙流しながら、ステーキ食べていました。

|

« 介護2になりました(義母) | トップページ | 絵の展覧会・9日・10日・鶴見大学会館 »

コメント

由紀ちゃん、お誕生日おめでとう。
藍ちゃんが書くとみんな美味しそうなものばかり。御義母さんもご一緒でよかったね。その場の雰囲気が手に取るように見えるよ。
そう言えば篠も今月誕生日だ。孫たちが何か計画しているよう。
喜んでいいのか、考えちゃう・・・。

投稿: 篠笛 | 2007年6月 8日 (金) 06時06分

いいですね。うかい亭。8店舗位あるうちのあざみ野と本店に行った事があります。たたずまい、見える景色、料理など全てが「おもてなし」と「顧客満足」を提供する為に素晴らしく協調していました。
「亭」とは「心さだまる=覚悟=プロ意識」を表します。

予想をはるかに上回る「来た喜び」と「また来たい憧憬(あこがれ)=生きる目標、楽しみ」に感激して頂く覚悟。

何もレストランだけでなく、接客を伴う仕事はみな同じ。

偉そうに書かせて頂いたが本の50年前の徳育があった頃には世間(良心)に恥じず、人様に尽くし、臣民たる覚悟で生きるのは当たり前だった。

大学で応援団が絶滅の危機に瀕して、チアリーダがミニスカートを羽織袴に着替え辛うじて支えている昨今、生き方に「覚悟」を求めても「覚悟」が何かすら知らないので、無理なのかも知れない。

女性に「覚悟」が残っているのは「出産」というまさしく命掛けの偉業を本能に持つからだろう。

ペットを買うにしてもそれなりの覚悟が必要だと思う。保健効かないから登録も接種もしない。面倒くさくなったから捨てる。
覚悟がなければ資格がないんだからパソコンやニンテンドーでデジタルペット飼ってればいいのだ。世話出来なくて資格がなかった事を痛感出来るだろう。


長々書いたが、そんな思いと願いを込めて敢えて自宅をこう呼んで頂いている。「お地蔵亭」

投稿: 笑顔と感謝といい気持ち | 2007年6月 8日 (金) 08時27分

昨日の五行歌の歌会ではペット談義。ある人が文鳥が「ひきこもり」から飛び立った悲しみを歌にしました。死んだ猫ちゃんが未だに忘れられないと涙ぐんで語る方がいたり・・。次回の歌会には95歳の方が出席されるらしい・・。楽しみです。

投稿: 梅 | 2007年6月 8日 (金) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/15348488

この記事へのトラックバック一覧です: うかい亭・由紀ちゃん誕生会:

« 介護2になりました(義母) | トップページ | 絵の展覧会・9日・10日・鶴見大学会館 »