« 8階までの道のりとお赤飯 | トップページ | 楽しいエピソード、ラジオ »

熱中症第1号

ぐったりしたハムスターが、つれてこられました。小学生が、朝から一緒に連れ歩いていて、プラスチックの容器が暑くなっていて、中の温度も急上昇。ハムスターも、暑くなっていました。呼吸も心臓も止まっていました。蘇生もしてみましたが,動きませんでした。

朝起きた時は、元気だったそうで・・・数時間日照りにいたことで、命がなくなって、かわいそうでした。やさしい女の子が、大事に可愛がっていたのです。ほんのちょっとのことで、7月8月だと、みんな注意するのですが、今くらいの時期が、一番危険で、まだ、初夏だし、と油断しているので、事故になります。ケージの中に保冷剤を貼ったり、日陰に置いたり、外に連れて行くのはやめたり、熱中症に注意してね。

|

« 8階までの道のりとお赤飯 | トップページ | 楽しいエピソード、ラジオ »

コメント

ハムスターも子供も可哀想。子供責めないで、心のケアーしてやって。

投稿: 篠笛 | 2007年6月 3日 (日) 06時07分

このハム太郎の死から色々学んでムダにしない事を祈る。

ベビーカー炎天下において自分は日傘差してくっちゃべっているママさんを諭す機会の増える季節になってきた。

投稿: 夜桜地蔵 | 2007年6月 4日 (月) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/15289938

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症第1号:

« 8階までの道のりとお赤飯 | トップページ | 楽しいエピソード、ラジオ »