« 月末と年度末 | トップページ | うちのパソコン »

春一番にご用心

もう、ずいぶん前になりますが、春が近づくと、思い出すことがあります。鶴見川のほとりにありお家での出来ごとです。川沿いの窓を全開にして、土手沿いの春風を、おうちに入れていたら、大好きな飼い主さんが、「ただいまー」と玄関の扉を開けました。喜んで、すっ飛んでいったミニチュアダックスが、直通で吹き込んだ春一番で、閉まったリビングの扉にバーンと、挟まれてしまったの。幸い大事に、いたらなかったのですが、この時期、突風も多いので、扉を開けるとき、すこしずつ、が安心です。

|

« 月末と年度末 | トップページ | うちのパソコン »

コメント

日本海に住む友人が「黄砂」が来た!とあり。マダマダ寒い風の日もあり、愛犬らは日向で丸くなったり・・。今日はノビノビして寝そうな日和。

投稿: 梅 | 2007年4月 1日 (日) 06時46分

紅白の桃は蕾のうちから多くの人に春の差し入れとして貰って頂き楽しんだが、鉢植えのボケは枝を切ることができない。道路からよく見えるところに並べて置いたのが仇となった。その場所は風の通り道で折角咲いたボケの花が吹き飛ばされてしまった。千の風の道連れになったんだと諦めている。

投稿: 篠笛 | 2007年4月 1日 (日) 06時59分

今朝のJBK友の会ブログは「もう一度会いたい人」だった。読まれた「おーちゃん」からラストの一言を、「藍ちゃん」のブログに書き込むようご指示があったのでお応え。
増富であった老人は素敵な人だった。話を拝聴して、以前M氏から送られたヘンリー・フォードの言葉を思い出した。

「年を重ねたから{老いる}のではない。学ぶことを止めた時、人は老いるのだ」

投稿: 篠笛 | 2007年4月 1日 (日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/14459872

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番にご用心:

« 月末と年度末 | トップページ | うちのパソコン »