« 選挙とチューリップ | トップページ | 地球儀は、たのしい。 »

義母のの新転地

春、義母が、病院の目の前のマンションに、引っ越すことに決まりました。足腰も弱くなったので、うちの近くで、駅に近くて、お友達も遊びに来やすいところで、楽しい暮らしができたら、というわけです。ベランダから、ここが見えるので、ちょっと心強いかも。子供たちも、「家族が増えるね」と、よろこんでいます。患者さんや近所の方たちも、「先生のお母さん、困ったことあったら、先生は忙しいから、ぱっと見に行ってあげるから」と、うれしいこと、言ってくださいます。ここに嫁いで30年、地域でお仕事させていただいて30年、みんなのおかげでここで開業してよかったなあ、っておもっています。義母は、83歳ですが、腰が痛くない日はハワイアンで老人ホームに慰問にいくの。自分より年下の人たちのために、英語の歌詞にカナダに行ってた末っ子に発音聞いて、カタカナで振りがつけて、テープで練習してるの。お友達、いっぱい作って、新しい物語、一緒に、つくろうね。17歳のラッキーという持参金じゃなくって、持参犬付きでスタートする、春の物語、シナリオつくり、みなさま、よろしくね♪

|

« 選挙とチューリップ | トップページ | 地球儀は、たのしい。 »

コメント

院長先生のお母さん、お元気ですね。フラダンスは身体に良い!と最近人気があるようです。近くに息子夫婦が居るという事は何より心強いですね~。私も長男夫婦と2世帯住宅にするか・・悩み中。

投稿: 梅 | 2007年4月11日 (水) 06時58分

梅ちゃん、他人が口を挟むことはないかもしれないが、2世帯住宅は篠笛は絶対やらないね。一歩譲って同一敷地内に完全独立のものを建てる所まで。長い間同じ屋根の下に住むということは大変な難事業。知り合いが皆失敗している。参考まで。
藍ちゃん親孝行が院長孝行にもなるのだから一石二鳥だね。藍ちゃんに出来ないことなんてないよ。
お母さんに手紙忘れないで続けてね。頑張ろう!ぜ。

投稿: 篠笛 | 2007年4月11日 (水) 08時46分

篠笛さんの言う通りかな~。藍さんの家のような型が一番良いかな~。

投稿: 梅 | 2007年4月11日 (水) 09時38分

スープの冷めない距離…がいいのかな。
うちは私の両親と同居です。でも介護が必要になるとやっぱり同居してないと何かと大変。どちらがいいのかは難しいですね。

投稿: こころ | 2007年4月11日 (水) 13時49分

父が他界して15年。母が元気に独り暮らししてくれているから今の生活が出来ている。有り難いことです。
本当は相当寂しいだろうし、孫だって抱きたいだろう。
残念ながら結婚も子供ももう叶わなくなっちゃって落胆し、親不孝を呪っているだろう。

それでも、家賃をすまなそうに受けとり、のんびりやってるから大丈夫だよと言ってくれる。

有り難いことです。

投稿: 夜桜地蔵 | 2007年4月11日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/14613202

この記事へのトラックバック一覧です: 義母のの新転地:

« 選挙とチューリップ | トップページ | 地球儀は、たのしい。 »