« 遺族外来・大西秀樹先生・埼玉医大 | トップページ | がんの予防・7つの習慣 »

統合失調症について

小学校のお友達が、この病気で、悩んでいます。どなたか、正しい情報をおしえていただけると、うれしくおもいます。

今夜は、学校動物の講師を、教育委員会から頼まれたので、パワーポイントのイラスト、作ります。前とおんなじより、少し変えたいから.かえるツボカビと、アヒルの飼い方、追加します。頼まれるたびに、バージョンアップ、したいもんね。小学校の先生、飼育係でなくても、みんなきてくれたら、いいのになあ。飼育小屋、そこに、もう一つの学校が、あるかもしれないから。

|

« 遺族外来・大西秀樹先生・埼玉医大 | トップページ | がんの予防・7つの習慣 »

コメント

総合失調症の正しい情報と言うのはかなり難しいですよね。いくつかの精神症が複合した状態の総称ですので症状・レベルも様々でしょう。診察する先生によっても総合とするか、限定するか意見が分かれるようです。
いずれにしても薬で治すのではなく周囲との協調で改善できるといいですね。

投稿: 夜桜地蔵 | 2007年4月25日 (水) 02時50分

仕事の関係で少し研究したことがある。数年前違う病名からこういう病名に変えたようだが、厄介な病気ではあるようだ。しかし、逃げず、隠さず、患者と共に病と闘う心療内科の先生を探し治療を継続すれば通常な生活を維持することが出来る。治療は病状によって入院(一時的)、注射、投薬、カウンセリングなど様々あるようだが。
一般的にこの病気であることを隠したがる傾向があった。だから病院にも行かないで病状を悪化させてしまった。即急な治癒は難しいようだが最近は治療が進んでいるようだから気長に治療を継続していけば道は開ける。
要は、専門の医者から、的確な治療を継続(中断しないこと)。周囲の人の愛情と理解が不可欠。
インターネットで検索すると読み切れないほど情報が詰まっている。病名を聞いて駄目だ!と諦めないこと。

投稿: 篠笛 | 2007年4月25日 (水) 08時23分

私は統合失調症で現在投薬治療しています。
↓この動画でなんとなくどういうものか分かると思います。
http://www.smilenavigator.jp/eye/index.html

篠笛さんの言う通り正直、本当に色んなケースがあるそうなので、一概には言えないかもしれません。

治療は長くかかると思います。私も一進一退で、辛かったり良くなったりです。
一番症状に効くのは、理解者がいることだと思います。逆に言えば、理解されないことが一番症状を悪化するとも言えると思います。なかなか誤解や無知のせいで理解は得づらいですが、必ず治るという医師の言葉を信じています。

投稿: 粉砕豆 | 2007年4月26日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/14802034

この記事へのトラックバック一覧です: 統合失調症について:

« 遺族外来・大西秀樹先生・埼玉医大 | トップページ | がんの予防・7つの習慣 »