« 元気の秘訣(2月27日・朝日夕刊) | トップページ | おひなさま »

文芸春秋

いつもは、買わないんだけど、芥川賞と直木賞のときだけは、買って読むのが、たのしみ。そして、いつか、まず、直木賞、それから、芥川賞、最後にノーベル文学賞、もらうのが、夢。その日かきたら・・・このブログって、大ブレークかもしれないから、コメントもピカピカ光ること、間違いなし?

うそはついちゃいけないけど、ホラは、いいんだよ、ってBFがいうので、うそは、過去の捏造だけど、ホラは、未来の演出なんだって。人間って、そのハザマで、生きてたりしてね。

|

« 元気の秘訣(2月27日・朝日夕刊) | トップページ | おひなさま »

コメント

目標は大きく!ですね。芥川賞は今年も若い女性でしたね。24歳の青山七重さんとか?「ひとり日和」ウ~ン・・タイトルからして若い人の孤独?かな。読んでみないとわからないですね。藍さんも頑張って!

投稿: 梅 | 2007年3月 1日 (木) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/14030719

この記事へのトラックバック一覧です: 文芸春秋:

« 元気の秘訣(2月27日・朝日夕刊) | トップページ | おひなさま »