« 梅干にご用心 | トップページ | サクセス幹事会 »

今夜の五行歌

久しぶりに・・・発表。

過去を

なぞって

生きていく

それもひとつの

生き方

過去なんて、なぞらないで、未来を描きなよ、って,言われそう・・・?でもね、過去も捨てたもんじゃないと思うときもあるんだよね。新しいことも、いいけど、丁寧に、なぞってあるくのも、いいかなって。

4月から、新しく、ポエムコーナーの連載が始まります。コレも、新しい仕事のようで、実は、8年くらい前から、少しずつ、書き溜めて、あっためてきたものが、形になります。そして、1年前に、絵を置いてくれたお店、半蔵門のアイスペシャルさんで、原画・1点限り・展示販売します。今夜は、その作品を、描きました。気持ちは、春です。

|

« 梅干にご用心 | トップページ | サクセス幹事会 »

コメント

また新しいお仕事。おめでとう!!。
藍ちゃんの絵は明るくていい。その明るさが一番欲しい。

過去を整理し
もう少し生きてみたいけど
未来をプッツン 断ち切られ
夢は贅沢な JBK
それがあるだけマアいいか

投稿: 篠笛 | 2007年2月 5日 (月) 05時55分

永野護さんだったかな、「ファイブスターストーリーズ」という連載があります。その中に何体かの同じ名前で呼ばれるモーターヘッドがあってね。
同時に登場することはないんだけど、模型誌の誌面で3体がそろったことがある。
「時をつむぐ者」「終末をつかさどる者」「終焉を越えていく者」というのが、その説明でした。それぞれが、物語の場面で重要な役割を担っているいるのだけれど、「終焉を越えていく者」がその胸に抱いているのは「カレン(希望)」なんです。

パリジェンヌのオリオンちゃんでも感じたんだけど、同じ言葉でも言い方をかえるだけでずいぶんとイメージが変わりますね。フランス人のミッシェルさんは、アメリカではマイケルさん。ずいぶんと陽気になります。
フランスで「エトランゼ」と呼ばれるのはおしゃれな響きがありますが、アメリカでは「エイリアン」だものね。

言の葉は1枚1枚拾い集めて紡いでいくことも意味のある作業だと思う。トーマス・マンは「神聖な午前」と称して誰にもじゃまさせないようにしていたし、決して疲労を感じるまでの時間はしなかったそうです。
これは「どくとるマンボウ青春記」の受け売りです。
短い言葉に想いをこめては、日本人にはむいているかもしれない。

投稿: プロキオン | 2007年2月 5日 (月) 11時41分

わお!ここでファイブスター物語に出会うとは
懐かしいなあ~若かりし頃にアニメージュかなんかの
連載で読んでましたよ(もう完結したのかな?)
ラキシスが目覚める辺りまで・・・

あら、コメントずれちゃった ごめんなさいm(__)m

投稿: 凪沙 | 2007年2月 6日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/13764828

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の五行歌:

« 梅干にご用心 | トップページ | サクセス幹事会 »