« サクセス幹事会 | トップページ | 図書券 »

ザ・中学受験・・12の春

そろそろ、中学受験も終わって、第一希望に決まったり、残念ながら、第2希望になったり、補欠待ちだったり、全滅だったり・・・いろいろ、とおもいます。うちも、3人年子が、みんなそれぞれ別々の私立中学に、中学受験をしたいと塾に通い、2月を迎えたことを、思い出しています。10年たってみると・・・受かったことも落ちたことも、全部丸ごと人生で、どれひとつがなくっても、いまの子ではないわけで、すべてが成長の過程で、必要だったかなって、感じています。

3人の子供さんのうち、2人を脳腫瘍で亡くした友だちは、「失敗なんて,生きていれば、何回だってできるんだよ。子供の成長が見られるだけで、それだけで、すごく幸せなことなんだよ。失敗とか成功って、そのときすぐには、決められないよ。きっと死ぬときに、わかるんだよ」

「待つことも、子育てのひとつだよ」「何もかも失ったように思えても、誰にも可能性はあるんだよ」「こういうときこそ、親の姿勢をみせられるんだよ。1度も挫折や失敗のない子は、免疫ができてなくって、おとなになってからこまるんだよ」そんなことを、話してくれた人もいました。合格も不合格も補欠待ちも、全部経験できて、いまおもうと、どれも、大切なおもいで♪

出身校・学歴・ライセンス・会社・・・どこで、どんな役職に就こうと、どんな人に出会えて、どんな活動・行動が出来て、どうやってみんなにお返しができるか、が人生で、どこにいても、輝いていられたら、人に喜びを与えられるし、楽しんだ人が、お金や役職より心穏やかに暮らせると思うんだ。

だから、受かった人も,おちた人も、人生がとんでもなく変わるわけじゃなくって、明日は、今日の積み重ねだから、過去は礎にして、今を大事にして、次の目標つくろうね。

|

« サクセス幹事会 | トップページ | 図書券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/13818183

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・中学受験・・12の春:

« サクセス幹事会 | トップページ | 図書券 »