« 堂島ロール | トップページ | うおそば会 »

柚のす

おいしい柚の汁を、いただきました。サラダにかけても、フライにかけても、白いご飯にかけても、元気が出ます。そこのパンフレットに、こんなことが、書いてありました。「日本のところどころにひっそりと昔ながらの手作りで仕上げられた良いものが残されています。」

そんなものを見つけてくる心のゆとり、ほしいな、と思いました。ほんもの、探しの旅も、すてきね。

日曜日は、文化放送、11時半、「宏子先生の動物クリニック」、きいてね。

|

« 堂島ロール | トップページ | うおそば会 »

コメント

本物探しの旅。なんとなく惹かれるね。ひっそりとそんな旅に出てみたい。本物の人、ほんものの心を探す旅に。旅先でデイロンに会えたら最高だね。夢・ゆめ。ユメ。実現できなくてもそんな夢を追ってみるのも夢.
今日は11時から友人の納骨式。放送は聞けない。

投稿: 篠笛 | 2006年12月24日 (日) 09時22分

友人の納骨式に行って来ました。お墓はご家族の住まいの近くにあり、丘を向かいに四季折々の景色が楽しめて、彼女も満足している事でしょう。お墓に「感謝」と大きな2文字が彫られており、ご家族の思いが伝わってきました。
夕方、老犬が吐いたので「ノロウイルス?」とマスク、手袋、ハイターで始末したが・・どうやら、ワンワン鳴くので、家族が交替で食べ物を与えすぎたらしい~ワン。今はグ~グ~寝ているので安心。

投稿: 梅 | 2006年12月24日 (日) 19時39分

納骨はお天気もよく無事終わった。立派なお墓だった。
横浜駅西口で、なんとなく気の会う仲間と待ち合わせて昼食会。それぞれ好きなものを注文したが勘定は、一番稼ぎのよい人がご馳走してくれた。ご馳走様でした。繋がりをそれぞれに辿っていくと、ガン太郎に行き着くのは不思議。お互い付き合いは長くないがまったく気兼ねすることなく「生きる」ことの根幹にかかわる重大な話を当たり前のように話し合っていた。優しさと思いやりの共有が絆になっているのかな。兎に角理屈なしにほのぼのとした有意義な昼食会だった。人生まだまだ棄てたものじゃない。
途中、篠笛の先生から宿題のメールが入っていた。

投稿: 篠笛 | 2006年12月24日 (日) 20時47分

先日の日経の土曜日に入ってくる日経プラスワンでお勧めポン酢ベスト10が紹介されていました。
ゆずの産地それぞれに大切に商品にしたものがたくさんありました。
調味料は一回大量に使う事が少ないから、いいものを選ぼうかなと最近感じています。
でもやっぱりオリーブオイルは高いのには手が出せません。。。。

横レスですが、梅様。
学生時代の試験問題に
『すき焼きの翌日から様子がおかしくなった犬に考えられる疾病は何か?』と言うものがあったのを思い出しました。。。
4択で答えは『タマネギ中毒』
煮汁の中にもネギの成分が出るからかかる可能性はある、と言う解答で今でも印象に残っています。

投稿: 家畜のお医者さん♀ | 2006年12月26日 (火) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/13163294

この記事へのトラックバック一覧です: 柚のす:

« 堂島ロール | トップページ | うおそば会 »