« 父の納骨 | トップページ | 今年の総決算 »

逆サンタ

昔々、クリスマスは、子供たちがほしいものを「サンタへの手紙」にかくと、患者さんのSさんが、そろえてくれました。私たちは、それぞれ必要なもの、たとえば、パパは新品のパンツ・ママは原稿用紙・と用意し、「わー、サンタだー!」と、みんなでおおよろこび。私たちの演技力がすごかったので、6年生まで、サンタを信じていました。少し不思議に思っても、みんなにサンタは親だよって言われても、貧乏なおうちにだけは、来てくれるんだよ、というと、やっぱりね!と信じていました。そして、「お空に向かって、お礼を言おう」と長女が言うと、長男が「サンタさーん、ありがとう!」と叫び、次女が「明日も、また、来てくださーい」とさらに追い討ちをかけ、ご近所でも有名でした・・・。

年子3人のこどもたちも、24・22・20となり、今年は、長女が、「あのね、Sさんとお母さんに、私、逆サンタになってあげるよ」といってくれました。生まれた日に、見に来てくれたSさんには、自分のCDを送っていました。お子さんのいないSさんは、思いがけない逆サンタに、感激♪

皆さんのクリスマスの思い出は?  そっと、教えてね。

|

« 父の納骨 | トップページ | 今年の総決算 »

コメント

名古屋にいる娘の1年生の孫(男)は まだ サンタを信じています。4年生の(女)子は 2年生まででした。
プレゼントのお願いも とっても可愛くて いつまでも
夢をかなえてやってほしい・・・と思っています。
そこで 五行歌を つくってみました。

  サンタさあーん
  あなたの事を信じている
  1年坊主の
  夢を
  叶えてやってくださあーい! 

投稿: オカリナ | 2006年12月11日 (月) 21時09分

サンタさんを信じていた藍さんのお子さん達はご両親が夢を持たせてくれた素敵な育て方が有ったのですね。我が家の息子達は現実的で「煙突がないし・・」と不思議がり・・サンタが親であることは早くからバレバレ。夢が無い育て方をしましたね。私自身が時間に追われた生活をしていたからかもしれません。何しろ学期末は忙しい!!。
息子にはゆとりある子育てをして欲しいと反省しています。

投稿: 梅 | 2006年12月11日 (月) 22時29分

今でもサンタがいてくれたらなって夢をみています
クリスマスって不思議なイベント
映画もいっぱいあって
大人も子供もナチュラルになれる
だから年中クリスマスグッズのお店が流行ったりするんだろうな~

投稿: 凪沙 | 2006年12月14日 (木) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/13023410

この記事へのトラックバック一覧です: 逆サンタ:

« 父の納骨 | トップページ | 今年の総決算 »