« 白菜のお漬物 | トップページ | お年玉と五行歌 »

大掃除で捨てられないもの

大掃除どころじゃないんだけど? 今年、絶対捨てられないもの・・・父の闘病日誌。生き方が書いてあって、死に方も書いてあって、伝える事もいっぱい書いてあって・・・イラスト付き。いつか、これを、編集して、みんなのコメントも入れて、1冊の本にしたいな。家族でいける温泉・日帰りでいける温泉・ハイキングできる温泉・・・もいれて。

みんなの今年の大掃除で捨てられなおものって、なあに?

別れた恋人?けんかしたあの人?

|

« 白菜のお漬物 | トップページ | お年玉と五行歌 »

コメント

棄てたいものは「ガンちゃん」。でも、棄てられない?。考えてみるとガンちゃんと付き合うようになって色々のことを学んだ。素晴らしい人とも出会えた。2冊も本を書くことが出来た。今現在あるのはガンちゃんに負うものばかりだ。絶対棄てようとしたいものほど棄てられないんじゃないかと思う。無理して棄てようとするとかえって棄てられないものだ。何もかも人生の一齣として思い出の引き出しに収納するのが精いっぱい。しかし自分の知らないところで棄てられているかもしれない。
今年も多くの人に先立たれた。その人たちも棄てられない大切なことを色々と教えてくれた。昨晩の通やの仏は48歳。まだまだ色々やりたいこともあっただろうに・・・。斎場で何人か顔見知りの人と再会、棄てきれない昔話に花を咲かせながら一杯ご馳走になった。
「千の風になって」を知って死に対する考えが変わった。これもガン友からのプレゼント。
そういえば大掃除去年もあまり大掛かりなことはしなかった。今年こそと思うがバアチャンはもうプールに出かけてしまった。せめて自分の部屋だけでも手がてみるか。ところが、ここには捨てられないものが一杯。どうしよう。

投稿: 篠笛 | 2006年12月21日 (木) 09時17分

県Gセンターのボランテァに行くと各階にはツリーがあり、本日のミニコンサートもクリスマスメドレーでした。最後は、きよしこの夜をみんなで合唱。「ピンクエプロンズ」の2人が新しいマジックをやり、みんなから「ホッ!!」と沢山の拍手でした。患者さんの一人が「今日退院して良いと言われ嬉しかったけれど、女性は家に帰っても食事を自分で作らないといけないから・・明日に延ばしてもらったの・・」同感でした。
ラジオでは年末の大掃除に使う日数は若い人は1~2日、60代は3日以上と報じていたが、我が家は夫にお任せ。

投稿: 梅 | 2006年12月21日 (木) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/13133445

この記事へのトラックバック一覧です: 大掃除で捨てられないもの:

« 白菜のお漬物 | トップページ | お年玉と五行歌 »