« スタッフの誕生会 | トップページ | 狂犬病予防対策 »

大学30周年同窓会

齢がばれるじゃーん?でも、たのしみ。皆、過去を膨らまして生きる齢になって、それぞれの過去を、未来に結び付けていく、きっかけになったらいいよね。プライベートでも、ビジネスでも、楽しいめぐり合いにできたら、いいね。なんてったって、70人、集まるそうで、2次会も50人くらいきそう。全国各地だから、まだ1度もあったことのない人も、いるだろうなー。

あ、そうそう、日曜日、11時半から、文化放送は、いつもどおり、聴いてね。

|

« スタッフの誕生会 | トップページ | 狂犬病予防対策 »

コメント

30年ぶり?良いですね~それに2次回に50人も行くなんて・・皆さん仲が良かったのですね。私が定年になったとき18人の大学の同級生が集まりました。顔やら老けたが、みんな20代に戻り若い若い!。男性の多くは60歳定年には満足ぜず、いろいろと第二の仕事にチャレンジしていました。昨日は大学時代に流行った「歌声喫茶」の雰囲気の「ロシア民謡フェスティバル」に上野の東京文化会館に行ってきました。年配の人が多かったですね。
大学時代の友人が名古屋から来り・・。放送、楽しみにしています。

投稿: 梅 | 2006年11月25日 (土) 23時51分

表題を見て一瞬藍ちゃんの年を考えてしまった。そしてあの明るい若さの秘密はなんだろうかと考える。自由奔放・、勝手気まま・だが周囲に対する気遣い忘れない。何よりも邦一先生・スタッフはじめ周りの人がみんないい人で対人関係のストレスがないことかな・・・。人事でも疑問に思うと詮索してしまう、デカの癖は抜けていない。
同窓会で未来を語れるのは今のうち、せいぜい初恋の痛みなど語り合って忍び寄ってくる「老い」を忘れ、吹き飛ばしてくるといい。何を言おうとしているのか分からなくなった。ボケが進行してきたのかもしれない。
今日も肌寒いが、庭の植木たちとたっぷり話が出来そう。彼らは余計なことは一切言わない、落ちた葉元に新芽の頭を覗かせ、ひたすら来年に向かって迫り来る冬将軍対策に余念がない。

投稿: 迷探偵 | 2006年11月26日 (日) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12820789

この記事へのトラックバック一覧です: 大学30周年同窓会:

« スタッフの誕生会 | トップページ | 狂犬病予防対策 »