« グラコロチーズ | トップページ | 万葉の湯(桜木町) »

信州の味と香り

大きな箱が、どーんと病院に着きました。長男の上田西時代のサッカーパパから、りんごです。いつも、「おなご先生、いるかねー」って電話くれるHさんからです。「しみちゃんに、おいしいりんご、たべてほしくって、南斜面の赤くておいしそうなの、もいでつめたから、長野のこと、忘れちゃ駄目だよ」と、毎年送ってくれます。蜜が入っていて、しゃきしゃきしていて、ほんとにみずみずしくって、ごきげんです。「長野は、寒暖の差があるから、日本一おいしいりんごができるんだ」と、彼はいいます。「上田西のサッカー部は、ただのサッカー部じゃないんだぞ。おれたちが、長野のパパなんだから、しみちゃんは、心配するな!」この言葉に何回励まされたことでしょう。いろんなおもいでが、りんごといっしょにやってきます。あーあ、別所温泉にいきたくなっちゃったー。

|

« グラコロチーズ | トップページ | 万葉の湯(桜木町) »

コメント

信州の名物は矢張り林檎と蕎麦?野沢菜・・色々ありますよ。中学迄居たので・・千曲川と浅間山は懐かしいです。小諸には父母の墓もあります。信州人は頑固?で弁舌家かな?中学の担任に餞別の言葉として「佐久の人間は言葉がキツイから気をつけて!」と・・。それから何となく口が重くなりました。ところで最近は狂犬病のニュースが多いですね。インドに行った時は野犬が多く怖かったです。我が家の老犬が以前、人を咬みました。医療費や慰謝料・無論、予防注射済の証明書を提出しました。気を付けなくては・・。

投稿: 梅 | 2006年11月23日 (木) 00時31分

信州の話が出てきては黙っておられない。探偵の実家は信州は安曇野の犀川のほとり。川中島から10キロほど上流。確かに頑固、理屈っぽい、協調性欠如、独立独歩。と言われる。それが取り柄でもある。毎日川に行ってはカジカを獲っていた。たまにお袋の実家に持っていって小遣い貰ったもんだ。冬場は上流のわさび田から流れてくるワサビ、産卵を終えた鮭が流れてくることもあった。今はダムが出来て昔の面影はなくなった。小学校は標高1200メートルのところにあって、わらぞうり突っ掛けて毎日通った。信州は空気、水、景色、人(・)がいい。あちこちに温泉もあるからみんなで行ってみたいね。
今朝は雨の降る前にと、ねぎを扱いだ後に遅蒔きのホウレン草を蒔いた。寒いせいで青虫も顔を出さない。信州から嫁入りしてきたもみじ、錦木などが真っ赤に紅葉して遠くなった故郷を偲ばせてくれている。
梅ちゃん狂犬病気をつけてね。

投稿: 迷探偵 | 2006年11月23日 (木) 10時27分

長野のふじ!蜜がいっぱい入ったふじが お店に出てきましたね。果物の中では りんご 中でもやっぱり「ふじ」が大好き!これからは 毎朝 欠かせない果物。
信州 安曇野 みんなで行ってみたいですね。温泉につかって・・・ねェ 探偵さん。
虹の会の帰りに みなで ランドマークのクリスマスツリーを見てきました。スワロフスキーのブルーがキラキラと輝いて 眩しいほどでした。

投稿: オカリナ | 2006年11月23日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12783530

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の味と香り:

« グラコロチーズ | トップページ | 万葉の湯(桜木町) »