« 今夜の五行歌 | トップページ | 感動のホスピス »

ブログ友だち

ブログ友だちが元気付けに、とワシントンホテルのランチに誘ってくれました。何しろ、ペンネームしかわからない、会うのも初めて、だったりするわけで・・・マ、相手も同じ条件で、たのしみでした。ブログがなければ、会えなかったかもしれないわけで、不思議な関係。自己紹介から始まって、久しぶりに、お腹いっぱい食べました。夫も、影のチカラで、ご招待して頂き、ありがたいランチでした!秋の空と観覧車が見える、マーメイド、と言うお部屋でした。

がんの虹の会の方達なので、私たち2人以外の4人は、全員がん体験者です。ふと、思ったこと。元気な人って、自分のことに夢中ですが、がんの方たちって、自分に何が出来るかナ、って、父もそうでしたが、人のことや相手のことを、考えてくれていて・・・私も、できること、もっともっと考えようと、おもいました。

犬を飼ってる人も2人。あっという間の2時間でした。エンディングは、腰さんの篠笛で、父の好きだった「ふるさと」と「島歌」。父が作ってくれた、お友達、大事にして行こうと思います

|

« 今夜の五行歌 | トップページ | 感動のホスピス »

コメント

楽しい一日でした。話題は藍さんのお父さん事となり、印象的だったのは藍さん親娘2人が、誕生会食をしても、お父さんは藍さんの夫さんへの感謝のメッセージを渡されていたとの事。カアカア殿下の我が家では反省ですね。お父さんの気配りというか・・忘れてはいけないモノを自然に教えておられたんですね。藍さんがお子さんの事を話す時は矢張り「お母さんの目」で一層優しくなっていました。藍さんの忙しい毎日を支えているのは院長をはじめ家族ですね。家族の絆を学んだ一日でもありました。

  初七日に
  父が手配した
  新米が
  届く
  粋な計らい    
藍さんから戴いた歌です。私もおすそ分けをして戴き又、千の風になったお父さんに感謝です。
         

投稿: 梅 | 2006年10月13日 (金) 06時00分

藍ちゃんのお父さんを偲び、藍ちゃんを励まそうと言う趣旨で集まった癌友会?とでも呼ぶのが一番ふさわしい「ガン」が取り持つ不思議な会で、実に楽しく有意義な集まりだった。4人はガン闘病と言う点では共通していても所属する患者会も違い、話をするのははじめての人もいた。声を掛けたが病状の関係で参加できない人もいた。でも、不思議なことに皆今年6月25日築地のがんセンターの患者会で藍ちゃんのお父さんご夫妻とお会いしている。それが縁でペンネームで「藍弥生の世界」にコメントの書き込みをしてくれるようになった。私もお父さんにお会いしたのはあの時が始めてだった。あの時は「すい臓がん専門の先生の講演」があると言うことで私が声を掛けたのが切っ掛けだった。具体的で素人にも分かりやすいお話だった。しかしズバリ余命の話にも深く踏み込んだ内容で現にすい臓にガンを抱える人には厳しい話だった。お父さん前から2番目の席で身を乗り出して聞かれておられたけど、藍ちゃんから病状など話を聞いていた私ははらはらして見守っていた。会が終わって会の途中から来た藍ちゃんに改めて紹介され握手をした。暖かい手だった。この日のことを藍弥生の世界」のブログに「3つの力」と題してお父さん、お母さんの言葉も詳しく書き込んでいる。そのときの探偵の書き込みを転写する。  「お父さんもお母さんも前向きに受け止めておられたようで少し安心しました。昨日の会場にも宣告された「余命」の何倍も生きておられる奇跡の人がいましたよね。人間の生命力は医学で解明できないものを持っている。諦めては奇跡は起こらない。「負けてたまるか」と、あと3年と言われて32年も生きている現物がこうして実在していることをもう一度伝えて欲しいと思います。なんといっても周りの人の支えが今一番必要です」

千の風になられたお父さんに連絡しようと篠笛を吹いたが、前日抜歯したばかりで息が漏れ上手く吹けなかった。お父さんのところには届いたかどうか心配。藍ちゃんのご主人も交えた自己紹介はきわどい突っ込みや裏話もあって2時間はあっという間に終わってしまった。居候のガン太郎がご縁の不思議な関係の集まり。元気を分かち合い、「元気で、また」を合言葉に解散した。寄り道して帰るとパソコンに嬉しいみんなの声が届いていた。

投稿: 迷探偵 | 2006年10月13日 (金) 06時42分

藍ちゃんのお父さんのお陰で、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。私もみなさんから元気を頂き、明日の「千の風ミニコンサート」頑張るぞ!!

投稿: こころ | 2006年10月13日 (金) 10時31分

素敵なひと時を過ごされたようで良かったですね

元気な人は自分の事に夢中というのは納得です
自覚していてもやれないのは知らない事と同じだと
そこまで分かっていてもなかなかできない
人間ができてないなあ、、、っと思ってます
少しずつでも人の気持ちを分かれるように頑張らなくちゃ
ってそんな思いになりました

投稿: 凪沙 | 2006年10月13日 (金) 12時19分

虹の会の第1回のテーマが 「出会い そして 感動」でした。
昨日は まさにその一日でした。
藍さんのお話をお聞きし ご家族や 周りの方たちが 見えるようでした。とても 寂しくて 悲しいでしょうに ・・・お父様の事をいろいろと 語ってくれました。
明日は また 楽しみな「千の風・・・」素敵な言葉ですね!
コンサートに誘っていただき 有難うございます。こころさん。

投稿: オカリナ | 2006年10月13日 (金) 18時52分

私もブログが縁で仲良くしていただいている方がいます.

私はまだまだ青臭いガキなので、チャラチャラした(?)シリアスでない関係なんですが、全く違う世界の方なので、話題がつきません.

先入観のない関係でもあるので、いろいろアドバイスもらったり...

一時期ネットによる出会いは危険!!!という風潮が先行していましたが、生活に浸透して行くと藍先生みたいな素敵なコミュニケーションにも出会えるんですよね.

一人では

背負えない

だから

みんな一緒が

心強い

どうかしら〜〜〜(もうすでにあったりして。。。)

投稿: 家畜のお医者さん♀ | 2006年10月13日 (金) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12261523

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ友だち:

« 今夜の五行歌 | トップページ | 感動のホスピス »