« ブログ友だち | トップページ | お芋の季節 »

感動のホスピス

聖路加に、会計の清算に、夫と行きました。なんと、また、先生方、看護婦さん、みんなきてくれて・・・亡くなった日曜日も皆さん来てくださって、3日の霊安室から、帰る時も皆で送ってくださり、もうお会いできないと思ったのに、また、お会いできました。このことを父に知らせたいな。父がいなかったら、ホスピスのこと、調べたりしなかったので、父が道しるべ、創ってくれた病院です。満足が、感動になった時、人はみんなに伝えたくなるっていうけど、ほんとうにそうですね。

ダウン症の待寺優ちゃんの、新宿でのダンスも、きょうから3日間、プロのダンサーになる夢がかなって、始まりました。どんなにむずかしくっても、あきらめなければ、夢ってかなうんだよ、先輩は,優ちゃんに教わることいっぱいあるんだって、そして、それを、皆にも伝えたいんだ、って手紙に書いてくれました。

   夢って、かなえる人と、支える人がいるんだよね。そのどっちにも、なれたらいいね♪

|

« ブログ友だち | トップページ | お芋の季節 »

コメント

本当に聖路加のホスピスは良かったですね。ご家族がそれなりに準備していたから入れたのでしょうが・・。私の友人も今ホスピスを探していますが・・・。紹介された所は遠く、家族が見舞いに行くには一日がかりとかで悩んでいます。首都圏でもう少し数多くないのでしょうか・・。在宅介護は核家族では大変なようですし・・。

投稿: 梅 | 2006年10月14日 (土) 05時32分

夢をみる人、かなえる人、支える人、伝える人、藍ちゃんは立派にその仲間入りしている。
ホスピスのこと、看取り方・看取られ方、親子・家族の絆、仲間との絆・・・人生で最も大切なことを教えてくれた。明るさ、優しさ自分のことよりまず相手や人のことを考えて行動する実行力。お父さんの人生訓を身をもって実践している。清水病院が動物病院でなくて人間病院だったらいいな!と思った。ホント。
今日はこころ主催の「千の風になって」のミニコンサート聴きに行く。梅、おかりなにも会える。キットお父さんも前の席陣取っている。今かなり大きな地震があった。

投稿: 迷探偵 | 2006年10月14日 (土) 06時49分

「千の風になって」コンサート 最高に良かったですよ。
歌も お話も 泣いたり笑ったりと あたたかい空気を感じながらの あっという間の 2時間でした。
私も そのときが来たら 絶対に 「千の風」になって飛んで行きたいと おもいました・・・・なれるかしら?

投稿: オカリナ | 2006年10月14日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12272260

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のホスピス:

« ブログ友だち | トップページ | お芋の季節 »