« お気に入り(ラゾーナ川崎) | トップページ | 疼痛緩和セミナー »

秋の空

友達がふたり、お線香あげに来てくれて、実家に、持ち込みランチ形式で、母を励ましにいきました。今半のすき焼き弁当・ケーキ・ビスケット・珈琲・でにぎやかに。写真の父は、笑っています。皆からもらったメール・電報・お手紙に、私の知らない父のことも書いてあって、私は、幸せだな、っておもいました。コウノトリに、感謝!母は、ポテトサラダが、やっと作れるようになりました。ふしぎだけれど・・・すこし、しゃきっとしてきました。

その帰り道、中学からの友達が、ラジオの継続と新しく始まる宇都宮の動物看護師の学校の授業とごくろうさんをかねて、かわいいシャツを買ってくれました!ポイントがたまったからって。秋の色で、なかなかエレガントな私になれそうで?今度会う時、きて行くので、皆さん、乞ご期待?たのしみにしててね。これとて、父のおかげかも。

それでは、ハ行です。

ハ・・・はっきり自分を打ち出す勇気

ヒ・・・ピンチはチャンス

フ・・・不思議な魅力を、あなたは持ってる筈

へ・・・変な考えは、もう一度考え直せ

ホ・・・ほほえみは、最高の化粧だ

そういえば、「大竹さんのの笑顔が大好きでした」って書いてくださった方も、いました。べっぴんさんも、笑顔忘れりゃ、ただの人って言うもんね。

|

« お気に入り(ラゾーナ川崎) | トップページ | 疼痛緩和セミナー »

コメント

お母さんシャキッとしてきてよかったね。千の風になったお父さんがお母さん中心に吹いているからだと思う。みんな、お友だちからのプレゼントの秋の色のシャツ着たエレガント?な藍チャンに合えるのを楽しみにしているよ。                                     ホ・・・ほほえみは、最高の化粧だ                                        今日の人生訓これがいいね。                                           家にも昨日、55年前警察学校で一緒だった友達が奥さんと、「近くまで用事があってきたから」と焼酎持って来てくれた。どこからか余命告知を聞きつけたらしい。彼も心臓バイバス手術をしている。盆栽にはあまり興味はないと言う彼にイワヒバを一鉢、形見だからと押し付けると困った顔して黙って受け取った。彼に誘われ欠席のつもりだった同期生会に出席することにした。                                                    実が赤く色付き始めた「屋久島やぶこうじ」とヒスイ色の実を付けた「黒龍」を中心にして数年後をイメージして山野草の寄せ植えを3鉢作った。イメージどうりのものが出来上がったら好きな方に上げるつもり。それまで頑張る気でいる・・・。鉢を相手にしているときは何もかも忘れる。 

投稿: 迷探偵 | 2006年10月 9日 (月) 05時39分

秋の空、と聞くと小学校の頃続けていた日記に担任の先生が書いてくれたコメントを思い出します.
日記に誰かから聞いたことわざを記したのです.
『男心と秋の空』
私はそう教えられ、先生に日記を通じて意味を教えてくださいと。。

もちろん先生のコメントは
『女心と秋の空』が本当ですよ、と.
秋の天候のように、女性の心は変化しやすいのよ、と教えてもらった事を思い出します.
その頃は女性は、コロコロ気分が変わるのかな、心変わりするのかな(?!)なんて思ったのですが、むしろ感受性が豊かなんだな、と最近感じています。(^_^へ”

投稿: 家畜のお医者さん♀ | 2006年10月 9日 (月) 20時14分

お母さんのポテトサラダ!
ちょっとずつしゃっきりしてきて良かったですね
お父さんが見つめていてくれるんですね
微笑みは最高の化粧
普段忘れてしまいそうだけど本当にそうですよね
この言葉、いつも思い出せるようにしておかなくちゃ

投稿: 凪沙 | 2006年10月10日 (火) 03時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12200988

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の空:

« お気に入り(ラゾーナ川崎) | トップページ | 疼痛緩和セミナー »