« アカペラ | トップページ | 秘湯めぐり »

・・・の近く。

タクシー券を頂いても、足腰元気なのにもったいないとおもい、お返しして乗ったことのなかった私が、この3ヶ月、行きは毎日、駅から病院まで、タクシーに乗っている。時間との勝負だから。この話をしたら、BFが、「毎日大変だね。正面でおろしてもらうと、ぐるっと回ったりして、お金も時間もかかるから、・・・の近くでいいです、っていってごらんよ」 と言った。

そこで、早速、そう言ってみたら・・ほんと、今日なんて、1メーターできちゃった。信号待ってたり、正面につけてるうちに、カシャンと、金額が上がらない分、お得で早い。

ふと、おもったこと。恋人も友達も、あんまり正面にびたっとくっついているより、・・・の近くを、うろうろしているくらいのほうが、ちょっと距離があって、風通しもよくなって、穏やかに長くすごせるのかも?660円で、課外授業?って感じ。

仕事を終えて、父のところへ行ってから、母の様子を見て、自宅に着いたら・・・日付変更線をまたいでいました。アンジェラ・あきさんのMDがBGMで、ドライブでした。おやすみなさい、また、あしたね。

|

« アカペラ | トップページ | 秘湯めぐり »

コメント

病人のことが一言も書かれていないのは調子がいいんだね。
タクシーの上手な乗り方は、確かに研究の余地がありそう。探偵も駅から渋滞・信号に引っかからずにスムースに行くと基本料金で済む。そんなことは20回に1回。運転手はほとんど顔見知りだからメーターが上がる寸前で、「ここでいいよ」と途中で降りる勇気がない。気が引けると言うか見栄っ張りなのかもしれない。だが、それと恋人を結びつける発想は藍ちゃんしか出来ない。大体恋人いるの・・・?聖路加緩和病棟は面会時間無制限だからタクシーなんか乗らずに歩いたらどう。あそこの地下鉄の階段、エスカレーターもなかったし、結構長い。ダイエットにはちょうどいい運動になると思うけど・・。まあ洗濯物など荷物があるし、一刻も早くという気持ちも分かる。それに、お父さんとお母さんと掛け持ちだから仕方がないよね。藍ちゃんに倒れられるとそれこそ重大事だから、院長さん許してやってください。お願いいたします。民主党の小沢も無理が祟って緊急入院してしまった。人事じゃないよね。たまには息抜きや休憩もして頑張って!!。
今日は雨が降る前に2度目のホウレン草の種蒔き。失敗を避けるために種の種類、蒔く時期を変える。頭も使わなくては美味しい野菜は食べられない。ブロッコリーは順調。盆栽・野菜にカラ元気貰ってコメント書いている。ホント。

投稿: こし | 2006年9月26日 (火) 05時58分

タクシーに乗って人との関係を考えちゃうなんて
その発想は今までなかったな~
恋人も家族も友達もあんまりべったりよりは
ちょっと距離をおいて、でも心が近い方が理想的かもしれない
そんな風にブログを読んで思いました
思うことと実行できることとは別・・というのが問題ですけど

タクシーといえば駅からうちのマンションまではギリギリ
1メーターとちょっと
最初は玄関前につけてもらってたけど最近では賢くなって
ちょっと手前で降ろしてもらいます
それらしい理由をつけて(^^;

投稿: 凪沙 | 2006年9月26日 (火) 07時19分

学生時代、一人暮らしの友達は、タクシーでも彼氏でも、
家の前までは絶対に横付けさせなかった。
ちょっと離れた角のあたりが降りるタイミングだったかな。
ふぅ~んって学びましたが・・・メーターのこともあったの
かなぁ???
藍ちゃん、お父さんの足の指の爪きり、難しくない?
今度私も、父の足の爪切ってあげたいんだけど、やっぱり
お湯で温めたりするのかな?
切られる人はドキドキしないかなぁ。
お父さんに注意事項があったら、聞いておいてね。

投稿: | 2006年9月26日 (火) 19時54分

ごめん。↑のコメント私です。

投稿: 夏海 | 2006年9月26日 (火) 19時57分

患者会のことで忙しくて、今やっと「藍弥生の世界」を開いたら…たくさんコメントがあって、楽しく読みました。
距離ってむずかしい。近すぎても、遠すぎてもうまくいかない気がします。程良い距離ってあるけれど、それも人それぞれって感じですね。私は遠めが好きかな?!
ちなみにタクシーも正面派ではなくて手前派です。

投稿: こころ | 2006年9月26日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12041956

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・の近く。:

« アカペラ | トップページ | 秘湯めぐり »