« クリニック・クラブ | トップページ | 闘病日記 »

スケッチブック

昨日持って行ったスケッチブックに、マジックで、絵と文字が描いてありました。お葬式の段取りでした。身内だけで、海苔巻きを頼むことや花の置き場所やテレビの位置など。わかりにくい字もあって、自分でも心配らしく、明日、わたしと一緒に清書しようということになりました。マジックと画用紙は、筆圧がいらないのでいいね、って。これが難しくなったら、大きな画用紙とクレヨンにしようね。書くこと、記録すること、好きだから。「一人でいると、涙が出てきます」と書いてあって・・・「わたしと弟の成長振りがこれからもたのしみだから、がんばってください」と言うメモもありました。わたしも、父の前では、涙は見せないけれど、一人でいると、涙があふれてきます。

長女のライブは、そんな中で、夢と希望にまっしぐらで、ぴちぴちはじけて、みんなに元気をふりまいてくれています。CDのジャケットの写真も出来てきて、芸能人みたいで、父も「額縁に入れよう」、と言っていました。好きな音楽、バンドを続けて10年、あきらめないで一生懸命やっていたら、育ててくださる人にめぐりあえて、デビューとなりました。「夢は、みるものではなくかなえるもの」子どもに、教わっています。お友達・患者さん・いっぱい来てくれて、ありがたい夜でした。

|

« クリニック・クラブ | トップページ | 闘病日記 »

コメント

前段は涙なくしては読めない内容で、わが身と重ねて何回も読み返しております。これ以上コメントできません。明日香ちゃんよかったね。おめでとう。「夢はみるものではなく、叶えるもの」その一言に救われました。
私の方は昨日Gセンターへ二度目の検査結果を聞きに行ってきました。「骨盤、肺への転移はグレーゾーンだが悪性度は高く現在進行中で転移の疑いがあるので年齢的にも手術は出来ない。先日からはじめた薬と注射が上手く効くかどうか・・・。経過観察。」そんな曖昧な、厳しい宣告でした。でも参っていません。あと三年と言われ三十二年生きてきた実績で「負けてたまるか」と踏ん張ります。
昨晩の五行歌横浜歌会藍ちゃんは欠席でしたがお父さんが提出した歌、
「八十二歳の幸せ人生
 感謝で一ぱい
 みんながくれたもの
 これが宝だ
 ありがとう」
欠席歌で見事第一席でした。藍ちゃんのブログとマッチしているのでご本人の了解なしに書き込みお許しください。ちなみに私のも最後のスキ・・・が曖昧だがと意外と好評でした。
 シュレッターの中から
 蘇った
 おもかげに
 別れを告げる
 スキ・・・

投稿: 越探偵長 | 2006年9月21日 (木) 03時29分

実家に私のパソコンを持ち込み、時々、母と読ませていただいています。お父さんの思い、そして家族の皆さんの思い・・・愛情いっぱいの思いと現実のつらさが、伝わってきて、なんとも言えません。大変な毎日でしょうが、どうぞ、皆さんお身体を大切に、がんばってください!! お手伝いできることがあれば、連絡くださいね!!明日香ちゃんの活躍、楽しみにしています!!    Yoko               

投稿: Yoko | 2006年9月21日 (木) 19時38分

18日は、皆さんと敬老会ができてよかったですね。我が家のじじばばも、久しぶりに孫たちとの会食を楽しみ、話がはずみました。
お父さんが、一日一日を大切に生きていらっしゃる様子が伺え、私たちも一日を大切に生きなければ・・・と思わせていただいております。
               Hisa

投稿: Hisa | 2006年9月21日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11976343

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチブック:

« クリニック・クラブ | トップページ | 闘病日記 »