« 秘湯めぐり | トップページ | ウサギの疾病 »

不携帯電話

父と母が、いつでもつながるように、と買ってあげた携帯電話ですが・・・1ヶ月たっても・・・思うように使いこなせておりません。まず、母はと言うと、アトリエにおいてきたり、リビングに置きっぱなしだったりで、着信が15件と言う有様。そのうえ、出かけるときは、電車でなったら困るから、と家においてきちゃう始末。父はと言うと、枕元においているのにわからなくて、取ろうと思うと留守電になり、それを聴くすべをまだマスターしていない。 

そんなわけで、私が携帯の会社の企画部長で、キャッチコピーを作るとしたら・・・「いざ使おうというその日のために、1日でも若いうちに持たせよう、ジジババケータイ」これで、バンバンCMつくるんだけどなー。若い人たちより、お金持ちかもしれないから、退職金も年金もしっかりもらってる世代だから、売れると思うよ!

父は、弟と私で車椅子で10分くらい夜の病院、絵をみせたりしたけれど、足に少しむくみがあって、呼吸もちょっと大きくて・・・。寝る前に、ブログ読んであげようか、といったら、うん、と言うので、「秘湯めぐり」を読んでるうちに、不覚にも涙がでてきてしまい・・・父も泣き出して・・・お互いに涙は見せっこしないという、暗黙の約束ごとがもろくもくずれ・・・ブログは、そっとおいてくるに限る、と思った夜でした。

|

« 秘湯めぐり | トップページ | ウサギの疾病 »

コメント

足のむくみ、呼吸困難は、薬のせいもあるけど運動不足もあるから、腹式呼吸と手と足の指先でグーキョキパーをやるとかなり改善するよ。家のバアチャンはそれで生き返ったくらいだ。涙はお互い辛いね。藍ちゃんが先に涙流してどうするんだよ。しょっちゅうじゃ辛すぎるけどたまには共通の涙もいいかも。涙には不思議な能力が秘められている。辛いこと、悲しいこと、悔しいこと洗って流してくれる。流して、流して嬉し涙に変えられといいね。
「不携帯電話」分かる分かる! 探偵には今欠かせない商売道具だけど、持つきっかけは孫だった。プリベート式のを使用料は本人持ちを条件に本体を買ってやった。が、毎月一定量使用しないと通話不能になる。小遣いでは持ちきれないと、無理矢理売り付けられた。お陰で比較的早い時期から持つようになった。孫は学校、塾、部活、デイト、アルバイト・・・と常に居場所不特定。そんな孫と遊んでもらうには携帯でメールが出来なくては不可能。掛かってくる度財布は軽くなっていくが嫌な顔は出来ない。バアチャンはそんな難しいものはジイチャンが持っているからいいと絶対持とうとしない。操作が出来ないから・・・だ。今日から特訓開始だ。
昨日のコメントで目標に身を焦がすような恋をしたい。なんて書き込んで「いい年して恥ずかしくないか」「絶対不可能な目標は立てるな」などとお叱りを受けた。本気に受け止めた人がいたのにはこっちが驚きだ。居候のガンちゃん相手で手一杯。
庭のあちこちでホトトギスが咲き出した。シュウメイ菊ほ蕾を大きく膨らませてきた。

投稿: 迷探偵越 | 2006年9月28日 (木) 05時50分

夜の病院中を子供達と一緒に散歩出来てお父さんも嬉しかった事でしょうね。藍さんのブログは気持ちが表れていて私でもホロッと目頭が熱くなるので当事者はなお更でしょうね。親子で涙を流すのも自然の事ですね。
私も手術後、摘出した「ガン」を医師が家族に見せ説明した時、照れ屋で人前では、余り泣かない息子がオイオイ泣いた後で聞きジ~ンとなりました。担当医師に回診のとき「優しい息子さんですね」と言われ嬉しかったです。私も年を重ねる中で涙もろくなってきていますが・・喜怒哀楽は自然に任せた方が良いとヤット悟れてきました。

投稿: 梅 | 2006年9月28日 (木) 06時21分

友達がやっと携帯を持ったんけどやはり不携帯ばかり
家の電話には出るのに携帯はどっかに置きっぱなしで見ない
どうしても連絡をしてもらわないとダメな状態をあえて作って
一度やってみたら便利さにはまったみたい
持し始めて2ヶ月。今はちゃんと使ってます
友達は71歳のとっても元気な人
旦那さんが癌で入院しててそろそろ危険なのだそうです
緊急連絡用に娘さんに持たされたって言ってました
きっかけは辛い内容なんですが・・・

お父様と一緒に泣かれたんですね
最近ふとした親の台詞で目頭が熱くなることが多いです

投稿: 凪沙 | 2006年9月28日 (木) 12時32分

私自身がたまに不携帯だったりします...
勉強会に行くとマナーモードでなく電源を切っちゃいます.

というのも最近電池の持ちが悪くて...
もうすぐ2年目になるんですけど...
カメラ機能重視なので,気に入った機種が出ないとまだまだ使いたいけど,やっぱり支障が,,,,

場内のちょっとした写真,デジカメを買い替えていない頃までは病理解剖の写真など撮っちゃうんですよね.今では風景専門になっています.

ブログを呼んで,目頭が熱くなる,というのはそれだけ分に心が詰まっているんですね....

投稿: 家畜のお医者さん♀ | 2006年9月28日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/12066525

この記事へのトラックバック一覧です: 不携帯電話:

« 秘湯めぐり | トップページ | ウサギの疾病 »