« 夏の三寒四温 | トップページ | たけしの本当は怖い家庭の医学 »

猫の恩返し

「宏子先生、晩御飯、つくった?」近所の猫のIさんから電話。「ぜーんぜん!」とわたし。「炊き込み作ったから、お父さんにも、もっていってあげてよ」ラッキー★

こんなふうに、コロッケ・てんぷら・オシンコ・ポテトサラダ・肉じゃがが、届く夜がある。ありがたくて、疲れが吹っ飛んで、元気がでる。その話を、友達にしたら・・・「それって、ひょっとすると、猫の恩返し、じゃん?」という。

動物たちのおかげで、よその家庭の味、教えてもらったり、干からびないで生き延びている我が家です。

今夜のBGMは、嵐さんの「アオゾラペダル」

ラジオ、「宏子先生の動物クリニック」文化放送、日曜日、11時半から・・・きいてね。

|

« 夏の三寒四温 | トップページ | たけしの本当は怖い家庭の医学 »

コメント

今日の放送も勉強になりました。特に車の中での注意は体験したばかりです。2日前に動物病院の帰りに、「一寸待っててね」とスーパーに寄ったらベスは朝の食べ物を吐いていました。車の中が暑かったのですね。藍さんのご近所さんも温かい人が多いですね。私は胆嚢を摘出したので天ぷら料理が苦手です。近所付き合いが上手くない私にとって数少ない「ご近所さん」が天ぷらを時折持って来てくれるので我が家の同居人達は美味しそうに戴いています。本当に感謝です。

投稿: 梅 | 2006年8月 6日 (日) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11292017

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の恩返し:

« 夏の三寒四温 | トップページ | たけしの本当は怖い家庭の医学 »