« 娘のライブ | トップページ | 音楽の力 »

犬と花火

夏の花火、みんな、たのしみにしているけれど・・・なかには、やだなあって思っているものも・・・います。花火が苦手な犬は・・・興奮してほえているうちに、心臓病が悪化したり、気管の弱い犬は、気管虚脱といって、せきがとまらなくなって、呼吸困難にさえなります。怖くて、下痢をしたりはいたりする犬もいます。

うちの子供たちは、花火の夜になると,急患の対応に追われる私たちを見ていて、「大きくなったら、音の出ない花火を作って、犬が怖がらないようにしてあげよう」なんて、年子3人で本気で話し合っていました。

さて、そういう犬たちの、予防法をご紹介。まず、日ごろから、花火の音を聞かせておくこと。CDやテープで売ってるので、はじめはボリュームを下げて、だんだんにあげていって慣らします。次に、花火の音を聞かせながら、おやつをあげたり、遊んであげたりします。つまり、花火=楽しいにするのです。こんな日ごろの努力を重ねると、少しずつ、花火好きの犬になれます。

「怖いねー。よしよし」と過保護にしたり、「大丈夫、だいじょうぶ」と、かまいすぎると・・・どんどん大げさな犬になって、神経質で育てにくい子になっていきます。いいと思ってやってあげていることが、逆のことだったりすることって、子育てでも、ありますね。

12日の花火は、Gセンターの16階から、ばっちり見えるらしくて、みんな楽しみにしています。

|

« 娘のライブ | トップページ | 音楽の力 »

コメント

花火の嫌いなワンちゃん。気持ち分かるね。美しい花火に人生を重ねて見てしまう。そんな人もいるかもしれない。ワンちゃんはいいお医者さんに巡り合えて幸せだな。12日よいお天気だといいね。ガッちゃんを花火と一緒に打ち上げてしまいたいね。

投稿: 迷探偵 | 2006年8月 9日 (水) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11340541

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と花火:

« 娘のライブ | トップページ | 音楽の力 »