« ガムテープにご用心 | トップページ | ホスピスの先生はすごい! »

千の風になって

こころちゃん、お勧めのCD,新井満さんの「千の風になって」が、父のところに届きました。私も、聞いてみたくて、CD屋さんに行ったけど、シングルが売れ切れで、アルバムを買ってきました。これがまた、しっとりして、すてきです。涙なしでは、聞けないけれど。誰でも、どんな人でも、いろんな人と、別れがあるから、そんな想いが、間奏にも、あふれています。

入院が長くなって、お花が途絶えた病室に、ラジオのスポンサーさんをしてくれているBFが、お花を持ってきてくれました。芸能人の花束みたいな、立派なもので、お部屋全部の人が、楽しめそうな、大きさです。ちょうど、明日、聖路加に行くので、家族みんながここに集まるので、なんだか、げんきだしていっておいで、って応援のお花みたいです。

熱が下がって、みんなで、聖路加見学にいけるといいな。いろんな形で、支えてくれているみんなのためにも、緩和ケア・ホスピス・死をみつめることはていねいに生きること・なにかひとつでもできたら、いいな。

ビジネスでも、プライベートでも、家族でも・・・別れがなければいいのにね。今まで、一生懸命思いを伝えたり、頑張れば、夢は、かなうことがおおかったのに・・・むずかしいことも、あるんだね。

|

« ガムテープにご用心 | トップページ | ホスピスの先生はすごい! »

コメント

重く辛い苦渋の決断。ご本人、お家族皆さんのお心お察しいたします。
私も様々な葛藤の末、昨日長い付き合いだった病院からGセンターにカルテを移しました。Gセンターに緩和病棟があるというのも決意の大きな理由。新しい主治医は問診の際病状、治療方針、余命、などかなりきついことも淡々と分かりやすく話してくれた。話の中で「なにか希望は?」と聞かれ「隠し事がないこと。ホスピスで安楽死」と答えたところ声を出して笑っていた。緩和病棟は何人もの友人を見舞っているが従事者は皆専門的な教育を受けていて安心して任せられる。副作用の強い、効果の望めない治療を騙されて続けるより、私は最期は緩和病棟を選ぶ。この主治医とは相性が合いそうでひと安心。
「千の風になって」はこころちゃんから聞いてあちこち探してCD買ってMDにコピーして聞いている。どちらが先になるか分からないけどお父さんと二人で風になって、ソットあちこち訪問する計画を立て楽しんでいる。皆さんのところにも行きますよ!。ご用心。先日、五行歌の「ハマ風」に投稿したエッセイの中に入れた五行歌です。

癌だからできた
余命告知
千の風になって
尽きぬ想いを
五行歌に
      

投稿: 腰 | 2006年8月24日 (木) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11578519

この記事へのトラックバック一覧です: 千の風になって:

« ガムテープにご用心 | トップページ | ホスピスの先生はすごい! »