« オーロラに包まれて | トップページ | がんの子供を守る会 »

精進料理の差し入れ

父は、内視鏡飲みの名人になったらしく、あっという間で、うまくいって、なんでもなかったそうです。出血の原因もないから、何でも食べてOKとなり、弟の買ってきたおすし、3個食べました。後、トライアングルさんが差し入れてくださった、コーンスープとコンソメスープを、「おいしいねー」と飲みました。わたしたちも、「ラッキー」と頂きました。

さらに、ラッキーなことに、ラジオの打合をしていたら・・・猫の患者さんで日本画家のIさんが、総持寺で習った精進料理・野菜の素揚げのにんにく漬けと、そうめん・茗荷・ねぎ・差し入れに来てくれました。そばチョコ・そばつゆも、持ってきてくれました。友達と子供たちとみんな家族みたいにして、和になって、たべました。

コピーライターの杉山さんのテレビ、みた?音楽は、友達の氷室マサユキさん。

|

« オーロラに包まれて | トップページ | がんの子供を守る会 »

コメント

お父さん元気になってよかったね。差し入れも、ほとんど見舞いの人がご馳走になっているようだけど、そんな雰囲気が食欲をそそってお父さんが少しでも美味しく食べられるのはいいね。油断しないように、よく噛んで。藍ちゃんは食べ過ぎないように!朝から暑く夏が戻ってきたよう。

投稿: 腰 | 2006年8月29日 (火) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11658232

この記事へのトラックバック一覧です: 精進料理の差し入れ:

« オーロラに包まれて | トップページ | がんの子供を守る会 »