« 聖路加 | トップページ | 千の風になって »

ガムテープにご用心

今日は、びっくりニュースです。小学生のお子さんが、飼っているチワワと遊んでいて、真新しいガムテープを、冠みたいに頭に軽く乗せた時・・・スポーンとはまってしまって・・・とれなくなってしまいました。とってもデリケートなチワワなので、もう、パニック状態でかみまくりで、さわれません。おうちの人が、飛んできて、麻酔をかけて、とりました。重たくて、スポンとはまってしまったんだね。身の回りに、案外危険なものが、あるんですね。

さて、父は、熱が下がって,ぶどう・桃・鮎・八橋・・・たべていました。アンケートも抄録も読んであって、ほっ。肝臓に転移・腹水もあるので、聖路加でのんびりいこう!決定の紹介状に決まりました。ここへ来てから、毎日見ていた、聖路加タワーで、緩和ケアの極意を、教わって、動物たちにも、参考になること、きっとあるんじゃないかな?新しいお友達も、できるかな。

|

« 聖路加 | トップページ | 千の風になって »

コメント

お父さん聖路加へ転院決定。ご自身では前から決めておられたのかもしれない。厳しい現実だがこれからのこと考えると選択は悲しいが間違っていないと思う。京都のお土産も食べられたし、ホッとしたのかもしれない。ご自身のことより家族のことも考えての決断だったと思う。
こっちも、今日は大きなレントゲンフイルムや紹介状の入った袋抱えてGセンターへ転院の受診、一日がかりになりそう。バアチャン参ってるから一人旅。何かお父さんの後を追って同じ道歩んでいるような気がする。今何人かの病友が入院中で昨晩遅くに携帯から「ナースは親切・美人だし心配しないで待ってるよ」コッソリメールをくれた。
逆転と奇跡の夢を見させてくれた高校野球も終わった。敗れた方のピッチャーの「やるだけのことはやった、悔いはない」という明るいさわやかな笑顔に将来の夢を持たせてもらった。それにしても今日も暑そう、肺癌手術のときも8月だった。この道はいつか来た道・・・。

投稿: 腰 | 2006年8月23日 (水) 06時31分

無事別荘から帰ってきました。見れなかった2日間のブログをせつない思いで読みました。抗がん剤治療も肝機能や腎機能が悪くなると出来なくなるので、常に採血してチェックしています。私の肝も腎もぎりぎり頑張っているのかもしれません。がっちゃんを縮小させることが出来なくても、なんとか横這い状態に保てればいいなと思っています。本人も辛いけれど、家族も同じくらい辛いと言うことが、ブログから伝わってきます。私も改めて家族に感謝しつつ、もう少し頑張りたいです。

投稿: こころ | 2006年8月23日 (水) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11564493

この記事へのトラックバック一覧です: ガムテープにご用心:

« 聖路加 | トップページ | 千の風になって »